pmsの眠気を解消!シャキッと目覚める「眠気の対処法」3つ

pms 眠気

「pmsの眠気って、本当に困り者。とにかく眠くて集中できない。仕事でもうっかりミスを連発・・そんな自分にイライラする」

「目覚ましにコーヒーでも飲もうと思っても、“カフェインはpmsに悪影響がある”って言うじゃない?じゃあ一体どうしたらいいの?」

そんなpmsの眠気にお困りのアナタ。
生理前って何となく眠いものだけど、あんまりにも眠いと、日常生活でも仕事でも困りますね。

pmsの眠気には、どう対処したらいいのでしょう。
その原因や、自分でできる解消法など、まとめてみました。

「眠くてたまらない!」具体的な症状と原因

pmsで「眠れなくなる」という症状もありますが、「眠くなる」というケースのほうが割合的に多く、pms女子の約半分が生理前に眠さを感じているのだとか。

生理前の眠気・だるさはよくあることですが、みんな具体的に、どんな症状に悩んでいるのでしょうか。まずは、眠気の症状と原因を見てみましょう。

pmsの眠気とだるさ・・みんなどんな症状に悩んでる?

pmsの眠気やだるさは、れっきとした生理前症候群の症状のひとつ。pms女子は、具体的にこんな症状にお困りのようです。

・pms期は、異常に眠くなってしまう
・1日中眠くて、だるさがとれない
・とにかく寝起きが悪く、いつまでも起きれない
・昼間も、眠くて居眠りしてしまう
・寝ても寝ても、寝足りない気がする

「眠い」とか「だるい」とか言うと、「だらけてる!」って思われがち・・。理解してもらえないのがpmsのツラいところなのですが、この眠気にも、ちゃんとした原因があるのです。

pmsの眠気の原因とは

pmsの眠気の原因には、諸説ありますが、主に黄体ホルモン「プロゲステロン」の影響だと考えられています。

【原因その1】
・排卵後(生理の約2週間後)は黄体ホルモン「プロゲステロン」が体内に多く分泌されるため

→「プロゲステロン」には、「妊娠しやすいように体を休ませる働き」があるため、黄体期には強い眠気を感じるようになる

 

【原因その2】
・ホルモンバランスの崩れが、自律神経のアンバランスを招くため

→自律神経には、「交感神経」と「副交感神経」の2つがありますが・・

交感神経・・心身を緊張させる・主に昼間、優位になってはたらく
副交感神経・・心身をリラックスさせる・主に夜間・優位になってはたらく

生理前にそのリズムが乱れ、昼なのに副交感神経が優位になってしまうために、眠くなる

 

【原因その3】
・ホルモンバランスの乱れから、睡眠ホルモン「メラトニン」がたくさん分泌されてしまうため
→メラトニンの働きによって、pmsの時期は眠くなる

ホルモンバランスや自律神経を整えるためにも、早寝早起きは重要。デリケートな生理前には、生活のリズムを立て直すように心がけましょう。

pmsの 眠気対策3つと、睡眠の質をあげる生活のヒント

pms 眠気 対策

「ダメだ・・早寝しているのに、やっぱり眠い・・」
「眠気対策にコーヒーを飲もう・・カフェインで目が覚めるかな」

早寝早起きしていても、夜ちゃんと眠っていても、やってくるpmsの強烈な眠さ。カフェインたっぷりのコーヒーでも飲んで、眠気対策したくなりますが・・

カフェインなどの刺激物は、pmsの症状を悪化させる可能性があるので、生理前にはできるだけ避けたいもの。

それでは、「コーヒーを飲む」以外に、どんな眠気対策があるのでしょうか。

pmsの眠気に対処!眠いときの「応急手当」3つ

どんなに眠くても、睡魔に負けるワケにはいかない時のために。カフェインに頼らない「眠さに対処する方法」を3つご紹介します。

 

(1)ミント系の目覚ましガムで眠気に対処!

ガムやタブレット、カフェインが配合されたドリンクなど、目覚ましグッズもいろいろ市販されていますが、pmsの眠気覚ましにおすすめしたいのは、ミント系のガム。

「噛む」ことで脳は刺激されるので、朝スッキリ起きれないとき、昼間に眠くなった時など、ガムをかんで眠さに対処するのは効果的です。

目が覚めるガムには、カフェイン系やミント系などありますが、ここではミント系を選んで。メントールが含まれるミントは、覚醒効果も抜群。pmsを悪化させないよう、カフェイン系のガムを選ばないよう注意。

 

(2)ハーブティーで眠気に対処!

眠さに対処するには、ハーブティーもおすすめ。ハーブティーにはカフェインが含まれず、pmsのイライラ、気分の落ち込みを緩和してくれます。眠さに対処でき、pmsにも効果的なハーブを4つあげてみましょう。

・ペパーミント
・ローズマリー
・レモングラス
・ジャスミン

ハーブの香りには、気分をスッキリさせ、集中力を高める効果があります。
仕事中のコーヒーをハーブティーにするだけで、pmsの悪化を防止、眠さにも対処!

 

(3)アロマの香りで眠気に対処!

「仕事中にガムなんて噛めないし、ハーブティーも淹れられないよ・・」

そんな時のために、ハンカチに「眠気覚ましに効果のあるアロマ」を一滴たらしておきましょう。「どうしようもなく眠い」という時にハンカチの匂いをそっと嗅いで、pmsの眠気に対処。

眠気覚まし効果のあるアロマ
・ペパーミント
・レモン
・ユーカリ
・ベルガモット

アロマの小瓶をポーチに入れて持ち歩くのもOK。ただしアロマオイルの濃い原液を、肌に直接つけたりしないように注意。

 

眠気の対処法なども、応急処置としてアリですが、眠さの根本的な解決策として「睡眠の質」を上げることも大切です。それでは、睡眠の質を上げるためには何ができるでしょうか。

睡眠のクオリティをあげる!日常生活のヒント

昼間の眠気を解消するためには、質のよい夜の睡眠が重要です。
アナタは眠る直前まで、テレビやスマホの画面を見ていたり、不規則な生活をしていませんか?

pmsの眠さを緩和するために。日常生活のなかで以下のポイントを心がけてみましょう。

日常生活で気をつけたいこと
・早寝早起き、朝起きたら太陽光を浴びる
・適度な運動をする
・シャワーですませず、入浴の習慣を(半身浴もOK)
・就寝前にスマホ、パソコン、テレビなどを見ない

以上の点に気をつけていてもひどい眠気がする場合は・・医療機関に相談した方がいいケースもあります。

pmsの眠気がハンパない・・もしかして、病院で治療が必要?

pms 眠気 治療

「カフェインもとらないし、早寝早起きもしてるのに、眠くてもうダメ・・」

気をつけて規則正しい生活をしていても、ひどい眠さが全く改善されない場合は、病院を受診することも考えてみましょう。pmsの症状で、眠気がひどいケースを「月経関連過眠症」といいます。

病院で「月経関連過眠症」の治療する場合、主にピル(経口避妊薬)などが処方されます。ピルの服用で排卵が止まり、ホルモン量が一定に保たれるため、眠気もpmsの諸症状も緩和されていきます。

そのほかにも病院では「月経関連過眠症」の治療のために、ピルのほか「眠気を治療する漢方薬」が処方されることもあります。

pmsの 眠気を治療する漢方

病院で漢方の薬が処方される場合、生薬を煎じて作る本格的なタイプではなく、多くの場合「ツムラ」の顆粒状の漢方が処方されます。

pmsの眠気治療によく使われる漢方

・加味逍遥散(かみしょうようさん)
・当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
・桃核承気湯(とうかくじょうきとう)
・桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

なかでも「加味逍遥散」「当帰芍薬散」「桂枝茯苓丸」は、pms治療によく使われる漢方なので、眠さ以外の生理前の症状が緩和されることも。

漢方はアナタの体質、カラダの状態によって処方される薬が変わります。自己判断で市販の漢方を選ばず、病院で診断を受けるようにしましょう。

pmsの眠気に、サプリで対処!

b02
 
「病院を受診したり、漢方を飲むのは大変そう・・
 サプリでpmsの眠気を何とかできないかな?」
 

眠さをはじめとするpmsの症状をラクにするために、サプリメントの摂取も効果的です。サプリには、pmsに効果を発揮する成分がギュッと凝縮されているので、効率よく症状をケアすることができます。

現在pmsサプリは「チェストベリー」(チェストツリー)という成分を含むものが主流になっています。

チェストベリーは、pmsの医薬品「プレフェミン」にも有効成分として含まれている成分で、生理前の症状全般に改善効果が認められています。チェストベリー配合のpmsサプリでは、「女性のミカタ」が人気です。

・pmsサプリの選び方について
>PMSサプリメントを買う前に!覚えておきたい選び方のコツ

・pms改善サプリ「女性のミカタ」について
>「女性のミカタ」を徹底解説!気になる効果と成分は?

pmsの眠気を解消するには・・まとめ

pmsの眠気の原因や、手軽にできる解消方法、病院での治療、pmsサプリなどを見てきました。

pmsの眠気の原因
生理前に増える黄体ホルモン・プロゲステロンの影響によるもの

→プロゲステロンには「妊娠に備えて体を休ませる働き」がある
→生理前のホルモンバランスの乱れから、自律神経がくずれる
→ホルモンバランスの乱れから、睡眠ホルモンが多く分泌される

pmsの眠気の解消法
・ミント系のガム(カフェイン系はNG)
・眠気を解消するハーブティーを
・目覚まし効果のあるアロマの香りでリフレッシュを

pmsを治療・眠さを解消するには
・病院で受診(→ピル(経口避妊薬)/漢方薬)
・サプリメント(チェストベリー配合のもの)

私たちの体が「ちょっと寝かせてよー!」と要求を出してくるpms期。眠さが解消される方法を探しつつ、セルフケアしつつ、眠気とうまくつきあっていくしかないかもしれません。

・生理前は眠くなること前提で、ペースダウンする
・無理なスケジュールを組まない
・充分に睡眠時間・休息時間をとる

眠気の解消も大事だけど、眠りたいと言っているカラダを認めてあげよう。私たちは「生理前には眠くなる」・・そんなふうにできているのです。

執筆者:さつき


2016/02/18 pmsの眠気を解消!シャキッと目覚める「眠気の対処法」3つ はコメントを受け付けていません。 体に現れる症状