生理前の吐き気を解消!覚えておきたい対処法3つ

生理前 吐き気

「生理前になると、ムカムカと吐き気がするのはナゼ!?」

生理前に吐き気がしたり、実際に吐いてしまったりする人は少なくありません。吐き気だけではなく、めまいや頭痛がしたり、腹痛がしたり、下痢になったり・・

・生理前に吐き気がする原因は何?
・どんな症状が、吐き気と一緒にあらわれるの?
・吐き気の対処法を教えて!

生理前の吐き気の原因や、対処法をまとめてみました。

生理前の吐き気は、頭痛もする・・

生理前 吐き気 頭痛

「生理前って吐きそうになるし、頭痛やめまいもするから、気持ちが悪い!」

生理前の吐き気は、クラクラとめまいがしたり、胃痛がしたり、何かと気持ち悪い症状を伴うことが多くあります。

生理前の吐き気と共によくあらわれる症状

・頭痛、めまい
・腹痛、下腹部痛、胃痛、食欲不振
・下痢
・眠気、だるさ、微熱
・寒気
・腰痛
・胸の張り

吐き気にめまいに頭痛・・まるで乗り物酔いみたいですね。これらの症状の原因は、一体何なのでしょうか。

生理前の吐き気+不快な症状・・その原因は

誰でも体調不良になりやすい生理前。生理がはじまる前の女性のカラダは、女性ホルモンバランスの乱れが原因となって、さまざまな不調があらわれやすくなります。

・吐き気や頭痛などがして、体調不良になる
・イライラする、ウツになる、情緒不安定になる

生理前にそんな不快な症状があらわれることは「月経前症候群(pms)」と呼ばれています。生理前の「吐き気」も、pmsのよくある症状のひとつ。

生理前の吐き気や、嘔吐感と同時にあらわれる症状の原因は、何なのでしょうか。

・生理前の吐き気の原因

生理前になると、黄体ホルモン「プロゲステロン」が多く分泌される
→女性ホルモンバランスが悪くなり、自律神経の働きが悪くなる
→自律神経の乱れから、嘔吐感やめまいなどが起きる

 

・頭痛の原因
頭痛には「片頭痛」と「緊張型頭痛」がありますが、吐き気を感じているなら「片頭痛」である可能性が高いです。

生理前になると起きる頭痛は「月経関連片頭痛」と呼ばれます。片頭痛は生理やストレス、寝不足が誘因となることが多く、女性ホルモンの変動が関係しています。

 

・めまいの原因
月経前に多く分泌される黄体ホルモン「プロゲステロン」には、水分を蓄える働きがあります。そのため、バランス感覚を司る「内耳」に水がたまり、めまいが起きやすくなります。

 

・下痢・腹痛(下腹部痛)・胃痛の原因
生理前になると多く分泌されるホルモン「プロスタグランジン」は、胃にも影響をおよぼすため、下痢や腹痛、胃痛などの不調が引き起こされます。

 

・寒気・微熱の原因
生理前に多く分泌される黄体ホルモン「プロゲステロン」には、体温をあげる働きがあります。微熱がでることで、寒気を感じやすくなります。

生理前の吐き気も、それ以外の頭痛や下痢などの症状も、女性ホルモンの変動により引き起こされると考えられています。
 

「もしかして妊娠?」間違えやすい吐き気とつわり

「生理前にあらわれる症状と、妊娠初期の症状って似てる・・」

だるさがあったり、めまいや眠気がしたり・・生理前の症状と、妊娠初期の症状は似ていますね。実際、月経前症候群も妊娠初期の症状も、黄体ホルモンが急に増えることで起こると言われています。

しかし「黄体ホルモン」は悪者ではなく、妊娠に必要な大事なホルモンです。うまくつきあっていくしかありません。それでは、生理前の吐き気やめまい、頭痛などには、どう対処したらいいのでしょうか。

覚えておきたい!吐き気の対処法3つ

生理前 吐き気 対処法

(1)無理をせずに安静に

頭痛やめまいを感じて、吐きそうになったら、まずは安静にすることを心がけましょう。
横になれる環境にいるなら、ムリをせず横になって。

ゾクゾクと寒気を感じる場合は、カラダをあたためて。とにかく体が要求していることを満たしてあげましょう。

 

(2)ペパーミントの力を借りる

生理前の吐き気には、「ペパーミント」の香りが効果的だと言われています。吐きそうな感じがしたら、爽やかなミント味のガムを噛んでリフレッシュしてみて。

ミントのアロマオイルをハンカチに含ませて、香りをかいだりするのもOK。外出先でも応急手当できますね。

 

(3)吐き気に効果的なツボ

生理前の吐き気に効果的なツボを押してみるのもいいですね。嘔吐感に効果のあるツボは、関衝(かんしょう)、内関(ないかん)など。

関衝(かんしょう)・・手の薬指にあるツボ。小指側の爪のはえぎわ
内関(ないかん)・・・両手首にあるツボ。手首の内側の真ん中から、指3本分下

 

・詳しいツボの位置、吐き気の対処法について
>pmsの吐き気がツライとき‥覚えておきたい対処法3つと治療法

生理前の吐き気を抑える薬って?

「気持ち悪くて吐きそう・・でも仕事が休めない・・」

そんな時は、薬の力で吐き気を抑えるのもアリ。生理前の吐き気を抑える市販の薬や、pmsの医薬品、pmsを緩和するサプリについて見てみましょう。

 

 吐き気を抑える市販の薬

生理前 吐き気 薬

製品名 「イブA錠」(第二類医薬品)
用法・用量 1回2錠、1日3回まで
空腹時をさけて 水またはぬるま湯で服用
価格 24錠入り  750円(税抜き)
36錠入り 1100円(税抜き)

生理前の吐き気は、生理前に分泌の増える局所ホルモン「プロスタグランジン」が原因のひとつだと考えられています。

そのため、「プロスタグランジン」の生成を抑える成分が配合された鎮痛剤「イブA錠」は、生理前の嘔吐感を緩和してくれます。

 

 生理前の不調を緩和するpmsの医薬品

生理前 吐き気 薬

製品名 「プレフェミン」(第一類医薬品)
用法・用量 1日1回、1錠服用のこと
価格 30錠入り 1800円(税抜き)

生理前の吐き気は、pms(月経前症候群)の症状のひとつ。生理前の不調全般を緩和するpmsの医薬品には「プレフェミン」があります。

pmsや更年期障害など、女性ならではの疾患に効果効能が認められている西洋ハーブ「チェストベリー」が40mg配合されています。ただし3ヶ月以上継続して服用する場合、医療機関を受診することが推奨されています。
 

・プレフェミンについて詳しく
>プレフェミンを徹底解説!効果や副作用、実際どうなの?

 

 pmsの医薬品と同様の成分が配合されたpmsサプリ

生理前 吐き気 薬

製品名 「女性のミカタ」
用法・用量 1日2粒服用のこと
価格 60粒入 1782円(税込み・定期購入)

「女性のミカタ」は、pmsの医薬品「プレフェミン」と同じく、「チェストベリー」40mgが入っているpms改善サプリ。

プレフェミンは薬局でしか買えませんが、「女性のミカタ」はネットで購入可。継続して服用することができます。生理前の不調全般に効果が期待できます。
 

・「女性のミカタ」について詳しく
>「女性のミカタ」を徹底解説!気になる効果と成分は?

症状が出てからではなく、症状がでないカラダに!

生理前 吐き気

生理前の吐き気の原因や、対処法などについて見てきました。

生理前の吐き気に伴ってあらわれる症状
・頭痛、めまい
・腹痛(下腹部痛)、胃痛、下痢
・眠気、だるさ、微熱、寒気など

生理前の吐き気の原因

・生理前には黄体ホルモンが多く分泌され、女性ホルモンバランスが悪くなり、自律神経の働きが悪くなるため

・生理前に分泌が増えるホルモン「プロスタグランジン」が胃腸に影響を与えるため

吐き気の対処法
・できるだけ安静にする、寒気がするなら温める
・ペパーミントの香りで吐き気を抑える
・吐き気のツボ(関衝、内関など)を押してみる

吐き気を抑える市販薬・サプリ
・イブA錠
・プレフェミン
・女性のミカタ

生理前の吐き気を抑える鎮痛剤なども紹介しましたが、鎮痛剤はあくまでも対処療法。不調の根本的な解決にはなりません。できれば生理前の不調そのものが軽減されるよう、日頃から心がけましょう。

生理前の不調(pms)を抑えるためには、適度な運動や、入浴の習慣が効果的。逆に白い砂糖たっぷりのスイーツやコーヒ、喫煙の習慣などは、pmsを悪化させます。

生活習慣や食生活を変えるのが難しいなら、手軽に摂れるサプリでpms対策するのもおすすめ。不調が起きてから鎮痛剤に頼るのではなく、不調が起きる前に普段からケアを!

執筆者:さつき