生理前の腹痛がツラい‥痛みの原因と対処法とは

生理前 腹痛

「生理前になると、いつも腹痛がする・・」

生理前の腹痛に悩まされる人は、少なくありません。腹痛だけでなく、下痢をしたり、吐き気がしたり、腰痛に悩まされたり・・

・生理が始まる前の腹痛は、何が原因なの?
・どうして腹痛以外に、下痢や腰痛にもなるの?
・生理前のチクチクしたお腹の痛みは、妊娠のサイン?

生理が始まる前の腹痛の原因・対処法などを、まとめてみました!生理前の不調(月経前症候群)を緩和するサプリなどもご紹介します。

>20種類以上のpmsサプリを試したなかで、1番優秀なのは・・コレ!

生理前、いつから腹痛を感じる?

生理前 腹痛 いつから

生理の前になると、お腹が痛いだけではなく、下痢になる、腰痛がする、イライラする・・こんな症状に悩んでいませんか?

生理前にこのようなカラダの不調・気持ちの不調があらわれることは「月経前症候群(pms)」と呼ばれています。

生理前の症状はいつから出るの?

月経前症候群(pms)の症状がいつから出るかは個人差が大きいのですが、一般的に「生理の3~10日前」と言われています。

この時期に腹痛を感じるようなら、それはpmsによるものだと考えることができます。

 

・生理前の症状はいつから?月経前症候群の期間について
>pmsの期間って、いつから始まるの?

生理前の腹痛、その原因って?

「生理前からお腹がチクチクと痛い。生理が始まったら、今度は生理痛・・」

生理が始まってからの腹痛(生理痛)の原因は、経血を体外に押し出すために、子宮が収縮するためだと言われています。

子宮を収縮させるために「プロスタグランジン」というホルモンが分泌されますが、このホルモンが下腹部の痛み(生理痛)を引き起こすのです。

生理中だけではなく、生理が始まる前にもプロスタグランジンは分泌されます。そのため、生理前にも腹痛を感じるようになるのです。

・生理前の腹痛の原因とは
>生理前なのに生理痛のような痛みが・・その原因と対処法とは?

腹痛と一緒にあらわれる、下痢・腰痛・吐き気などの原因は?

月経前に分泌が多くなるホルモン「プロスタグランジン」が引き起こすのは、お腹の痛みだけではありません。生理前の吐き気やイライラも、プロスタグランジンのせいだと言われています。

プロスタグランジンが引き起こす症状

・吐き気
プロスタグランジンが胃腸を収縮させるため

・イライラ
プロスタグランジンが過剰に分泌されると、自律神経のバランスを乱してしまうため

 
「生理が始まる前は、腹痛もツラいけど、腰痛もツラい!」

生理前 腹痛 腰痛

生理前の腹痛と一緒に「腰痛」があらわれることも多くあります。この腰痛は、生理前になると骨盤のまわりが鬱血(うっけつ)するためだと考えられています。

生理前になると、子宮やその周辺は血液を含んでふくらみます。膨らんだ子宮は、骨盤周辺の神経を刺激し、腰痛を引き起こす原因になるのです。

 

・pmsの腰痛の原因・対策について
>pmsの腰痛をラクにする!今日からできる対策とは
 

 

「生理前はいつも、お腹が痛くなって下痢をする・・」

生理前 腹痛 下痢

生理前に下痢をするケースもよくありますが、その詳しい原因やメカニズムは、まだ完全に解明されていません。

主な原因としては「女性ホルモンのアンバランスから来るのでは」「黄体ホルモンが生理前に多く分泌されるからでは」などと考えられています。

 

・pmsの下痢の原因・対策について
>pmsの症状【下痢】原因と対処法とは

生理前になると腹部に激痛が・・その原因は?

「生理の前になると、お腹に激痛がする・・この原因は何?」

一口に腹痛と言っても「お腹がちょっとチクチク痛い」くらいから「寝込んでしまうほどの激痛」までさまざま。

毎月生理前になるたび、激痛に襲われていたら、「何かの病気かも・・」って心配になりますね。

生理前の腹部の激痛‥その原因は?

毎月のように腹部に激痛が走るようなら、「子宮内膜症」などの子宮の病気が進行している恐れがあります。

腹部に激痛がするなら、婦人科を受診して、子宮トラブルがないか調べてもらうのがベター。何もしないで放置しておくと、不妊症などの原因になる可能性もあります。

また、子宮内膜症で病変部分が広がると、消化器症状(下痢など)があらわれることもあります。腹部の激痛+下痢に悩んでいたら、医療機関の受診を。

生理前の腹痛は、妊娠のサイン?

「生理前にお腹がチクチク痛いから、妊娠かなって思ったら、単なる生理前の不調だった・・」という経験はありませんか?

生理前にあらわれる不調(pms)は、妊娠初期の兆候とよく似ています。

pmsでは腹痛のほか、吐き気や眠気、めまいなどの症状があらわれますが、妊娠したばかりのタイミングでも、同じような症状が出ます。

pms・妊娠初期に共通してみられる症状

・腹痛、腰痛
・吐き気
・頭痛、めまい
・眠気
・ニキビ、肌荒れ
・食欲が出る
・イライラする、情緒不安定になる

生理が始まる前に腹痛がして、他にも妊娠の兆候が見られると、「妊娠なのか、単なる生理前の不調なのか」早めに知りたくなりますね。

「妊娠したかも」と思ったら、妊娠検査薬でチェックするのが手っ取り早いのですが、妊娠検査薬は、いつから使えるのでしょうか。

生理前 腹痛 妊娠

(画像:https://www.arax.co.jp/より引用)

ドラッグストアなどで売られている一般的な妊娠検査薬は、「生理が始まる予定日の約1週間後」から使うことができます。

もっと早く妊娠しているか知りたい場合は「早期妊娠検査薬」を。生理予定日から検査することができます。写真の妊娠検査薬「チェックワンファスト」は、生理予定日の当日から妊娠検査が可能。

また、妊娠かpmsかを見分けるためには、基礎体温をつけていると便利です。基礎体温の測り方、表の見方などは、以下に詳しくまとめています。

・妊娠とpmsの症状の違いについて
>pmsと「妊娠初期症状」・・その違いって何?

生理前の腹痛を和らげる薬なんてある?

生理前 腹痛 薬

「腹痛がひどくて、仕事に集中できない、何をするのもイヤになる・・」
腹痛がひどい時は、痛みをただガマンしないで、薬に頼るのも一つの手です。

生理前の腹痛には、「プロスタグランジン」の合成をおさえる働きのある鎮痛薬が効果的。具体的な市販の薬をあげると、「ロキソニン」「イブ」など。

生理前の腹痛を抑える薬について

・腹痛を抑える鎮痛剤は、生理中だけでなく、生理前から服用してもOK。

・痛みの元となる「プロスタグランジン」の合成が抑えられるため、生理前に鎮痛剤を飲んでおくと、生理が始まってからの生理痛が軽くすむ傾向が

鎮痛剤で腹痛を緩和することはできますが、痛み止めの薬は、あくまで対処療法。腹痛の原因を元から解決してくれるワケではありません。

体質改善をして、不調の原因を元からシャットアウトしたいなら、pmsそのものを改善する医薬品やサプリの服用も効果的です。長く続けて飲むことで、不調が少しずつ解消されていきます。

pmsの症状全般を和らげる医薬品

「プレフェミン」
生理前 腹痛 薬

pmsを改善する薬といえば「プレフェミン」。CMや広告、薬局などで見かけたことがあるのでは?「プレフェミン」は生理前のツラい症状を和らげてくれる医薬品です。

「プレフェミン」は薬局で買えますが、買う前に薬剤師の方の問診を受ける必要があります。ネットで購入不可。長期に渡って常用することは推奨されていません。

有効成分は、pms改善に効能が認められている「チェストベリー」40mg。
1箱30錠入り(1ヶ月分)1800円(税抜き)。

・pmsの薬、プレフェミンについて詳しく
>プレフェミンを徹底解説!効果や副作用、実際どうなの?

pmsの症状を和らげるサプリ

「女性のミカタ」
生理前 腹痛 薬

「女性のミカタ」は、生理前の不調を緩和するpms改善サプリ。プレフェミンと同じ有効成分「チェストベリー」40mg配合なので、医薬品と同等の効果が期待できます。

プレフェミンは長期常用が推奨されていませんが、「女性のミカタ」なら長く飲み続けてもOK。ネットで購入可。

1袋60粒入り(1ヶ月分)1782円、プレフェミンよりちょっとおトクです。初回は980円。

・pmsのサプリ「女性のミカタ」について詳しく
>「女性のミカタ」を徹底解説!気になる効果と成分は?

トラブルは放置しないで、早めにケアを!

生理前 腹痛

生理前の腹痛の原因や薬、妊娠との違いなどについて、まとめてみました。

生理前の腹痛はいつから?
・pmsの症状がでる期間、生理が始まる3~10日前
・いつから症状が出るかは、個人差が大きい

腹痛の原因
・生理前・生理中に分泌されるホルモン「プロスタグランジン」が痛みを引き起こすため
・激痛を感じるなら、子宮内膜症などの恐れがあるので、婦人科の受診を
・妊娠の初期症状でも、腹痛を感じることがある

腹痛に対処する薬・サプリ
・鎮痛剤「ロキソニン」「イブプロフェン」など
・pmsの医薬品「プレフェミン」
・pmsのサプリ「女性のミカタ」

理想を言えば、腹痛を感じてから鎮痛剤を飲むよりも、体質改善をして痛みが起きないカラダになりたいものですね。

トラブルが悪化してからでなく、悪化する前に、何かのケアを。
体調不良はガマンすればガマンするほど、増殖してしまうものです。

ガマン強さは美徳でも何でもありません!

それよりも、何かカラダのためになることを始めてみて。ガマン強さよりも、柔軟さを。数年後にはきっと、大きな差になっているはずです。手軽に試せるpmsサプリもオススメ!

 

生理前 腹痛

執筆者:さつき