生理前のニキビを予防するには?ニキビ対策と対処法のヒント

生理前 ニキビ

「生理前はいつも、頬やあご、鼻の周りにニキビができる!」

いつもと同じようにスキンケアをしていても、生理前になるとニキビができませんか?小さなニキビが大量に出来たり、顔の目立つ場所にできたり、赤くなって痛んだり・・

・生理前のひどいニキビの原因は?
・肌のトラブルを予防する洗顔法は?
・ニキビ対策できる薬、漢方薬やサプリは?

私たちを悩ませる「生理前ニキビ」の原因や予防法、対処法などをまとめてみました!

生理前のひどいニキビの原因は?

生理前 ニキビ 原因

ニキビとは毛の根元にある脂腺が詰まり、アクネ桿菌(かんきん)が炎症を起こしている状態です。皮脂の出口である毛穴がふさがったり、皮脂の分泌が増えることでニキビは発生しますが、原因はそれだけではありません。

「どんなに丁寧にスキンケアをしていても、生理前にはひどいニキビが出来る」ということはありませんか?

ニキビは、ホルモンの影響でも出来てしまうのです。
生理前になると肌トラブルが起きるのは、ホルモンバランスの影響によるものが大きいのです。

<生理前にニキビが悪化する原因>
→生理前になると、黄体ホルモン「プロゲステロン」が多く分泌される

→プロゲステロンには、皮脂の分泌を盛んにする働きがある
→皮脂が増え、角質層が厚くなる
→生理前ニキビができる!

プロゲステロンは女性ホルモンのひとつですが、男性ホルモンに似た働きもあり、皮脂を増やしたり角質層を厚くしたりする作用があります。

そのため黄体ホルモンが多く分泌される生理前は、ニキビができやすくなってしまう時期。他にも、ホルモンバランスの乱れや睡眠不足、疲れやストレスなども、生理前ニキビの原因となります。

生理前ニキビは、頬・鼻・あごなどの場所にできやすい

生理前にできるニキビは、頬や鼻の周辺、顎などの場所にできるので困りますね。それではなぜ、生理前ニキビは頬やあごなどの場所に出来やすいのでしょうか。

頬のニキビは、ホルモンバランスの乱れることによって出来やすくなると言われています。そのためホルモン量が変動する生理前には、頬ニキビができやすくなるのです。

また、あごや鼻、口の周りなどは「男性ホルモン」の影響を受けやすい場所。男性ホルモンに似た働きのあるホルモン「プロゲステロン」が多く分泌される生理前は、これらの場所にニキビができやすくなります。

<頬・あご・鼻にできたニキビに赤みがあって痛い場合>
→炎症をおさえるために冷やしましょう
→保冷剤などで冷やしてもOK

頬やおでこ、フェイスラインなどにできたニキビは気になりますが、できるだけ触らないこと。治るまで刺激しないようにして、つぶさないように注意を。

またホルモンバランスが乱れると、生理不順になったり、生理中・生理後にニキビが悪化することもあります。生理前後にできるニキビを治すためには、ホルモンバランスを整えることが大切です。

生理前ニキビを予防するには?

生理前 ニキビ 予防

ホルモンバランスの影響で出来てしまう生理前後のニキビ。適切なスキンケアで、ある程度は予防できそうですが、それだけでは不十分です。

肌の新陳代謝をうながして美肌になるためには、生活習慣を見直すことが必要です。
規則正しい生活でホルモンバランスを整え、根本的に生理前ニキビを予防・治すようにしましょう。

<生理前ニキビの予防・治し方のポイント>

・バランスのよい食生活を!
皮脂の分泌が増えることで発生する生理前のニキビ。予防のためには、食事の内容にも注意が必要です。高カロリー・高脂肪な食べ物を摂り過ぎないように気をつけて。

生理前は甘いものが欲しくなりますが、チョコレートやお菓子などはできるだけ控えましょう。肌の代謝を促す働きのある「イソフラボン」を含む豆乳を適量飲むことがおすすめです。

・便秘には要注意!
生理前になると「便秘がちになる」という方は少なくありません。便秘になると、腸内の悪玉菌が増え、生理前の肌トラブルも悪化します。

生理前の便秘、そしてニキビを予防するためには、適度な運動や食物繊維たっぷりの食事を心がけましょう。

・生理前の便秘、予防方法と対策について
>生理前の便秘がツラい‥スッキリ解消するヒント3つ

生理前ニキビは、首やデコルテ、背中やおしりにできることもあります。セルフケアでは間に合わないくらいにニキビが悪化した場合は、病院で治療を。

皮膚科を受診すると、内服薬が処方され、ステロイド剤や抗菌薬の塗り薬などで治療が行われます。

生理前のニキビを緩和する漢方薬

生活習慣や食生活にも気をつけても生理前ニキビが改善されないなら、皮膚科の受診を。でもその前に漢方薬や市販薬、サプリなどを試してみるのもひとつの手です。

それではまず、生理前ニキビを改善する漢方薬には、どんなものがあるのでしょうか。

 

「桂枝茯苓丸加ヨク苡仁」(けいしぶくりょうがんかよくいにん)

生理前 ニキビ 漢方薬

製品名 「クラシエ」漢方桂枝茯苓丸料加ヨク苡仁エキス
価格 3065円
内容量 120錠
用法 1回4錠・1日2回 食前または食間に服用のこと

漢方の考え方では、生理前にニキビができるのは「瘀血」(おけつ)が原因だとされています。瘀血とは、体内の血のめぐりが悪く、血が停滞している状態をのことを指して言います。

漢方では、月経前症候群(PMS)や月経困難症、子宮筋腫など女性特有の病気の原因は、この瘀血が関与していると考えます。「桂枝茯苓丸加ヨク苡仁」は、瘀血が原因となる生理前ニキビの改善によく使われる漢方薬です。

>桂枝茯苓丸加ヨク苡仁を楽天でチェックしてみる

>桂枝茯苓丸加ヨク苡仁をAmazonでチェックしてみる

 

生理周期と関連したニキビには「桂枝茯苓丸加ヨク苡仁」がよく使われますが、体質や症状によって、最適な漢方薬は変わります。

肌荒れ+胃腸の調子が悪い場合
「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」
「半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)」

脂性肌で、赤みのあるニキビの場合
「清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)」

膿のあるニキビ、痛み・熱感のあるニキビの場合
「十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)」

自分の体質や肌の状態にピッタリあった漢方薬を、自己判断で選ぶのは難しいかもしれません。
漢方薬は、体質にあってこそ効き目を発揮するお薬。最適な薬を選ぶためには、漢方専門医に処方してもらうのが確実な方法です。

・生理前の不調を緩和する漢方薬について
>pmsには、漢方がジワジワ効くってホント?

生理前ニキビを改善する薬・サプリ

それでは漢方薬以外で「生理前ニキビ」を改善する薬には、どんなものがあるのでしょうか。

生理前に肌トラブルがおきたり、体調不良になったりするのは「月経前症候群(pms)」の症状のひとつだと考えられています。
「月経前症候群」とは、腹痛や腰痛、食欲や眠気がするなど、生理前の心身にいろいろな症状が出ること。

もしアナタがお肌のトラブルだけでなく、生理前にさまざまな不調を感じているなら、「月経前症候群(pms)」を改善する医薬品が役に立つかもしれません。

 

■「プレフェミン」
生理前 ニキビ 薬

製品名 プレフェミン
価格 1800円
内容量 30錠
用法 1日1回・1錠服用のこと

「プレフェミン」は、日本初の月経前症候群を緩和するお薬。
有効成分は、pmsなど女性ならではの疾患に効果効能のある西洋ハーブ「チェストベリー」40mg。

チェストベリーには、女性ホルモンのバランスを整える効果が認められているので、ホルモンバランスの乱れからくる生理前ニキビの改善も期待できます。

・生理前の不調を改善する「プレフェミン」について
>プレフェミンを徹底解説!効果や副作用、実際どうなの?

 

■「女性のミカタ(すこやか編)」
生理前 ニキビ 薬

製品名 女性のミカタ(すこやか編)
価格 1782円(初回は980円)
内容量 60粒
用法 1日2粒服用のこと

「女性のミカタ」は、生理前の不調の改善効果が期待できるpms用サプリ。
pmsの医薬品「プレフェミン」と同じ有効成分「チェストベリー」が、同量(40㎎)配合されています。

女性ホルモンバランスを整えるチェストベリーに加え、肌の代謝を促す働きのあるビタミンB群、メロリートやヒハツなどの成分も含まれています。
プレフェミンよりもコスパがよく、初回は980円で購入できます。

・pms改善サプリ「女性のミカタ」について
>「女性のミカタ」を徹底解説!気になる効果と成分は?

生理前のニキビ対策!スキンケアのポイントとは

生理前 ニキビ 対策

それでは最後に、生理前ニキビに効果的なスキンケア方法について見てみましょう。ニキビ対策する際に大切なポイントは「洗顔」です。

生理前ニキビや肌荒れは、黄体ホルモンの働きによって皮脂が増えることが原因のひとつですが、「皮脂を洗い流さないと!」と洗顔しすぎるのもよくありません。

生理前ニキビは、皮脂のとりすぎ、洗顔のしすぎで悪化することがあります。
1日に何回も洗顔フォームなどをつかって洗顔するのはNG。肌が乾燥することで、かえって肌の状態が悪化します。

<生理前ニキビのスキンケアのポイント>

・オイルクレンジング・油分の多い洗顔料は使用しない
→皮脂をとりすぎると肌が無防備になり、生理前ニキビもひどくなるため、油分の少ない洗顔料を使いましょう

・洗顔後は、すぐに保湿を
→肌の乾燥を防ぐため、洗顔後は必ず化粧水・乳液などで保湿しましょう

お肌にトラブルがあると「メイクをしても大丈夫かな?」と心配になりますが、そこまで神経質にならなくてもOK。紫外線などからお肌を守るためには、ファンデーションや日焼け止めは必要です。

毛穴をふさがないため、ファンデーションはリキッドタイプのものでなく、パウダータイプを選びましょう。また肌に負担をかけないよう、メイクはしっかり落とすように気をつけて。

おすすめニキビ用スキンケア2選

毎月の生理前ニキビに悩まされているなら、ニキビ改善に定評のあるスキンケアを試すのも1つの方法です。ニキビ改善効果で有名なスキンケアの「トライアルセット」2つをご紹介しましょう。

 

■ビーグレン「ニキビケアトライアルセット」7日分

生理前 ニキビ スキンケア

製品名 ビーグレン「ニキビケアトライアルセット」7日分
価格 1800円(送料無料)
セット内容 クレイウォッシュ(洗顔料)、クレイローション(化粧水)
QuSomeモイスチャーゲルクリーム(クリーム)
Cセラム(美容液)

ビーグレンのニキビケアシリーズは、繰り返す「大人ニキビ」をケアする基礎化粧品。お肌の奥まで有効成分を届ける「浸透技術」で知られるサイエンスコスメです。

ビーグレンに含まれる「抗炎症成分」は天然由来100%なので、敏感肌の方にもおすすめ。ニキビだけでなく「ニキビ跡」をケアする効果も期待できます。

トライアルセットは1800円で、たっぷり7日間お試し可能。
24時間のカスタマーサポートと、365日返金保証付き。もしお肌にあわなかった時にも安心です。
 

生理前 ニキビ スキンケア

 

 

■ルナメアAC 1週間お手入れキット

生理前 ニキビ スキンケア

製品名 ルナメアAC 1週間お手入れキット
価格 1080円(送料無料)
セット内容 クレンジングオイル(メイク落とし)、ファイバーフォーム(洗顔料)
スキンコンディショナー・ノーマルタイプ(化粧水)
スキンコンディショナー・しっとりタイプ(化粧水)
ジェルクリーム(ジェルクリーム)、泡立てネット

「ルナメアAC」は、富士フィルムが開発したスキンケアシリーズ。独自の写真技術をスキンケアに応用した「ニキビケア用化粧品」です。

無香料・合成着色料など一切不使用、ノンコメドジェニックテスト済み。二キビ殺菌剤などを配合していないため、使用感も穏やか。

「ルナメアAC」は1080円(送料無料)で7日間お試しできます。
コスパがよく続けやすい点もポイント。返金保証付きではないので、まずは手軽なトライアルセットでお試しを。
 

生理前 ニキビ スキンケア

 

ホルモンバランスを整えると、肌はキレイになる!

生理前 ニキビ

生理前のニキビの原因やスキンケアのポイント、予防方法などについて見てきました。

<生理前ニキビの原因と特徴>
・生理前に増える黄体ホルモン「プロゲステロン」の働きで皮脂分泌が盛んになるため
・生理前ニキビは、頬・鼻・あごなどの場所にできやすい

<生理前の肌トラブルの予防方法>
・バランスのよい食生活を送る
・食物繊維の多い食事を心がけ、便秘を予防する
・生理前の不調を緩和する漢方薬・薬・サプリもOK

<生理前のニキビ対策・スキンケアのポイント>
・過剰に洗顔で、皮脂をとりすぎないようにする
・油分の少ない洗顔料を使うようにする
・洗顔後はすぐ化粧水などで保湿を
・ファンデはリキッドよりパウダータイプを

お肌の自然な新陳代謝を促し、ニキビのない状態をキープするためには、ホルモンバランスを整えることが大切です。

栄養バランスのとれた食事や適度な運動、十分な睡眠とることで、ホルモンバランスは安定します。美肌のために、日々の生活習慣の見直しを。

生活習慣の改善に加えて、サプリやニキビ用スキンケアも試してみて。
毎日コツコツ続けるうちに、お肌の状態も整っていくはず。「美肌は1日にしてならず!」継続は力なり、なのです。
 

生理前 ニキビ スキンケア

>ビーグレン「ニキビケア」を詳しく見る

 

執筆者:さつき