生理前の肌荒れがひどい‥簡単にできる対策方法を教えて!

生理前 肌荒れ

「生理前になると肌荒れがひどい・・体調もお肌も、最悪!」

生理前になるたびに、肌荒れに悩んでいませんか?
肌が乾燥したり、化粧のノリが悪くなったり、クマができたり・・。いつもと同じスキンケアをしているのに、どうして生理前には肌荒れするのでしょうか。

・生理前にひどい肌荒れがする原因は?
・いつから生理前の肌荒れが始まるの?
・生理前の肌荒れに、豆乳や薬、サプリは効く?

ただでさえユウウツになる生理前。肌荒れしていると、さらにブルーな気分になりますね。

生理前でも肌荒れしないために。生理前の肌荒れの原因や対策法、肌荒れを治す方法について、まとめてみました!

生理前の肌荒れがひどい‥その原因とは

生理前 肌荒れ ひどい

普段どおりにスキンケアしていても「生理前になると必ず、ひどい肌荒れがする」という方は少なくありません。

肌がカサカサと乾燥して化粧のノリが悪くなったり、シミが濃くなったり、毛穴の開きが気になったり。湿疹などのアレルギー症状に悩まされる場合もあります。

それではどうして、生理前にひどい肌荒れをしてしまうのでしょうか。生理前にひどい肌荒れを起こす原因は、いろいろと考えることができます。

<生理前に肌荒れする原因とは>

・生理前になると、黄体ホルモン「プロゲステロン」が多く分泌されるようになる
→プロゲステロンには、皮脂の分泌を活発にする働きがある
→肌荒れを起こしやすくなる

・生理前には女性ホルモンのバランスが乱れやすくなる
→ホルモンバランスの乱れがシミの原因となる「メラノサイト」を刺激する
→シミが増える原因になる

生理前は女性ホルモンの分泌が乱れがちになるため、新陳代謝のリズムにも悪影響をおよぼしてしまうのです。

生理前のいつから、肌荒れが気になる?

生理前 肌荒れ いつから

アナタは生理前のいつから肌荒れがひどくなりますか?

生理前に肌荒れが起きるのは、生理前の心身にいろいろな不調が起きる「月経前症候群(pms)」の症状のひとつだと考えられています。

月経前症候群(pms)とは

・生理前の女性のカラダと気持ちに起きる、不快な症状のこと
・生理前に出る不快な症状は、生理が始まると緩和され、消えていく
・肌荒れがする、イライラする、眠気やだるさがあるなど、起きる症状は人によって個人差が大きい

 

生理前 肌荒れ いつから

 
一般的に月経前症候群が起きる時期は、生理前3~10日と言われていますが、いつから症状が気になるかは個人差があります。

生理前3~10日頃の時期は、ホルモンバランスが急激に変動する時期。ホルモンバランスが急に変化することで、月経前症候群の症状があらわれると考えられています。

いつから生理前の肌荒れがひどくなるかにも個人差がありますが、「生理前1週間くらいから、肌荒れが気になる」というケースが多いようです。

・いつから月経前症候群の症状が起きるのか
>pmsの期間って、いつから始まるの?

生理前の肌荒れ対策!肌荒れを治すセルフケア方法3つ

生理前 肌荒れ 対策

オンナたるもの、いつでも美肌をキープしたいもの。生理前の肌荒れを防ぐためには、どんな対策方法が考えられるのでしょうか。

生理前の肌荒れを予防する「食べ物」や「スキンケア」など、手軽にできる肌荒れ対策やセルフケア方法について見てみましょう。

1)生理前の肌荒れ対策に、豆乳を

生理前 肌荒れ 豆乳

女性ホルモンバランスの乱れからくる生理前の肌荒れ。ホルモンバランスを整えるためは、女性ホルモンを補ってあげることが有効です。

女性ホルモンに似た働きをする成分といえば「イソフラボン」。
豆乳などの大豆製品に多く含まれている「イソフラボン」は、体内で女性ホルモン「エストロゲン」と同じような働きをします。

またイソフラボンには「美白作用」や「新陳代謝を促す効果がある」と言われているので、生理前の肌荒れ対策に最適です。

<生理前の肌荒れ対策に豆乳を飲むなら・・>

・1日あたり200mlくらいの豆乳を飲む
→たくさん摂れば効くというワケではないので、飲み過ぎには注意

・できれば添加物の含まれない「成分無調整豆乳」を
→味気がなくて飲みにくいなら「調製豆乳」でもOK

大豆イソフラボンの1日の摂取量の目安は、70~75mg。サプリなどで摂取するなら30mgが上限です。ちなみに、無調整豆乳200mlのイソフラボン含有量は70mgほど。

ただし大豆アレルギーの方は、豆乳を飲むのを控えましょう。アレルギー反応が起きる事が考えられます。

2)生理前の肌荒れを治す「洗顔方法」

生理前 肌荒れ 治す

美肌が保たれるためには、お肌が一定の期間で新しく生まれ変わり、新陳代謝することが必要。ところが生理前に女性ホルモンバランスが乱れると、肌の新陳代謝のリズムに悪影響をおよぼします。

健やかな状態のお肌には、潤いをキープし、一定のリズムで新陳代謝をする力が備わっています。
そして、この力を発揮するために必要なスキンケアの基本は「洗顔」です。

「汚れをちゃんと洗い落とさないと!」と顔を洗いすぎていませんか?
実は洗顔のしすぎは肌を痛め、乾燥させてしまいます。スキンケアの基本である洗顔方法を見てみましょう。

<生理前の肌荒れ対策スキンケア!お肌に優しい洗顔方法>

・洗顔料はしっかりと泡立てる
→きめ細かい泡で肌の汚れを包み込むようにします

・皮脂の多い部分(おでこ・鼻筋など)に泡をたっぷりと置く
→力を入れず、泡を振動させるように洗う。乾燥しやすい頬や目元などには洗顔料は不要

・お湯ではなく水で泡を洗い流す
→お湯だと、お肌に必要な皮脂まで洗い流してしまいます。すすぎ残しには注意を

正しい洗顔は、生理前の肌荒れ対策の基本!
お肌から必要な皮脂までとってしまわないように注意を。洗顔後は肌がしっとりしているうちに化粧水や乳液をつけて乾燥を予防、しっかりと保湿ケアをしましょう。

3)敏感肌用スキンケアを試してみる

生理前 肌荒れ 対策

「生理前は肌荒れしやすいだけでなく、敏感肌っぽくなる」ということはありませんか?

いつも通りのスキンケアをしていても、肌にピリピリした刺激やかゆみを感じる場合、「敏感肌用のスキンケア」を試してみるのも1つの手です。

生理前の肌荒れには、敏感肌用スキンケアで有名な「ディセンシア」のスキンケアがおすすめです。

生理前 肌荒れ 対策

敏感肌用スキンケア「ディセンシア」には3つのラインがありますが、生理前の肌荒れには、ベーシックラインの「つつむ」シリーズが最適。

「つつむ」シリーズは、高い保湿効果がありながら、お肌に低刺激。デリケートな生理前のお肌に負担をかけず、肌の奥まで潤いが浸透します。

ディセンシアは「MAQUIA」「美人百花」などの女性誌でもよく紹介されています。芸能人にも愛用者が多く、口コミでも高評価。トライアルセットは初回限定1470円(送料無料)!
 

生理前 肌荒れ 対策

>ディセンシア「つつむ」をチェックする

 

生理前の肌荒れを予防する薬とは

バランスのとれた食生活や適切なスキンケアをしても、生理前の肌荒れが緩和されない場合。スキンケアとあわせて、肌荒れを改善・予防する薬やサプリなどを試してみては。

それでは生理前の不調や肌荒れに効果が期待できる薬・サプリメントには、どのようなものがあるのでしょうか。

 

<生理前の肌荒れを改善する薬>
「チョコラBBプラス」

生理前 肌荒れ 薬

製品名 チョコラBBプラス(第3類医薬品)
有効成分 ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6
ニコチン酸アミド、パンテトン酸カルシウム
価格 180錠入り‥3650円
250錠入り‥4838円

「チョコラBB」は、生理前の肌荒れに効果的な活性型ビタミンB群を配合。お肌の生まれ変わりをサポートします。飲みやすい錠剤タイプです。

肌荒れの他、ニキビ、口内炎、かぶれ、皮膚炎、目のかゆみなどの症状も和らげます。妊娠中・授乳中の方でも服用することができます。

 

<pmsの医薬品>
「プレフェミン」

生理前 肌荒れ 薬

製品名 プレフェミン(第1類医薬品)
有効成分 チェストベリー乾燥エキス40mg
価格 30錠入り‥1800円

生理前の肌荒れは、月経前症候群(pms)の典型的な症状のひとつ。
「プレフェミン」は、pmsの不快な諸症状を緩和する、国内初の医薬品です。

「プレフェミン」の有効成分は、pmsなど生理前の不調に改善効果の認められている「チェストベリー」。古くから女性の不調の解消のために使われてきた西洋ハーブです。

取り扱いのある薬局で購入することができますが、3ヶ月以上続けて飲む場合は、医療機関の受診をすることが推奨されています。

・生理前の不調を緩和するお薬「プレフェミン」について
>プレフェミンを徹底解説!効果や副作用、実際どうなの?

 

<生理前の肌荒れを防ぐサプリ>
「女性のミカタ」(すこやか編)

生理前 肌荒れ 薬

製品名 女性のミカタ(すこやか編)
有効成分 チェストベリー40mg、メロリート ヒハツ ウラジロガシ
ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12
価格 60粒入り‥1782円/初回は980円(送料無料)

「女性のミカタ」はpmsの症状を緩和するサプリメント。
「プレフェミン」と同じくチェストベリー40mgを配合、医薬品同様の効果が期待できます。

「プレフェミン」の有効成分はチェストベリーのみですが、「女性のミカタ」にはチェストベリー以外にも、肌荒れに効果を発揮する「ビタミンB群」が配合されています。

「プレフェミン」よりコスパもよく、初回は980円でお試しできます。
「女性のミカタ」には、生理前の不調や肌荒れに効果的な成分がギュッと詰め込まれています。

・生理前の不調を防ぐpms改善サプリ「女性のミカタ」について
>「女性のミカタ」を徹底解説!気になる効果と成分は?

生理前の肌荒れは、敏感肌をケアするように

生理前 肌荒れ しない

生理前の肌荒れの原因や対策方法、スキンケア方法、生理前の不調を改善する薬・サプリなどについて見てきました。

生理前の肌荒れの原因とは
・生理前の心身に不快な症状がおきるpms(月経前症候群)の症状のひとつ
・生理前に増える黄体ホルモン「プロゲステロン」が皮脂分泌を盛んにするため

生理前の肌荒れを防ぐ方法
・大豆イソフラボンを多く含む豆乳などの大豆製品を
・洗顔でお肌の皮脂をとりすぎないよう注意してスキンケアを
・肌荒れを改善する薬・サプリなども有効

心身ともにデリケートになる生理前。いつものスキンケアにヒリヒリした刺激やかゆみを感じることもありますね。そんな時は「敏感肌用スキンケア」でお肌をいたわってあげて。

おすすめは敏感肌用スキンケア「つつむ」シリーズ。
保湿効果が高いのに低刺激、潤いが続きます。

「つつむ」のトライアルセットは、14日間たっぷりお試しできます。初回限定1470円(送料無料)で、30日間の返品保証付き!気軽にお試しを。
 

生理前 肌荒れ 対策

>ディセンシア「つつむ」の詳細を見る

 

執筆者:さつき