生理前の頭痛がツラい時に│頭痛の原因と対策方法とは

生理前 頭痛

「生理前になるたび、ひどい頭痛がする・・」

生理前の頭痛は、ただ頭が痛くなるだけではなく、吐き気やめまいがしたり、ひどい眠気がしたり・・。ズキズキと頭が痛くて、普通の生活が送れないこともあります。

・生理前のひどい頭痛の原因は何?
・どうして生理前に、吐き気やめまい、眠気がするの?
・生理前の頭痛、対策方法が知りたい!

生理前の頭痛の原因や、対策方法などについて、まとめてみました!

生理前は頭痛がツラい、吐き気もする・・

生理前 頭痛 吐き気

「生理前になると毎月、頭痛がひどい」「同時に吐き気にも悩まされる」という方は少なくありませんが、なぜ生理前になると、頭痛に悩まされるようになるのでしょうか。

頭痛には種類があって、大きく2つの種類に分けることができます。
「緊張型頭痛」「片頭痛(へんずつう)」の2種類です。

緊張型頭痛
・頭全体が痛む・頭がしめ付けられるように痛む
・目の疲れやだるさ、めまいを感じることもある
・普通に生活ができないほど痛むことは少ない
・ストレスや疲れ、肩こりなどが原因で起きることが多い

片頭痛(へんずつう)
・頭がズキズキと痛み、光や音に対して神経が過敏になる
・吐き気をともなうこともある
・痛みの度合いが重く、体が動けなくなるほどの痛みにおそわれる
・普通に生活するのも難しいほど頭が痛む

困ったことに、生理前の頭の痛みは「片頭痛」であることが多く、生理周期にあわせておきる片頭痛は「月経関連片頭痛」(げっけいかんれん へんずつう)と呼ばれています。

片頭痛は、頭が痛む以外にも、神経が過敏になったり、吐き気がするのが特徴。急にひどい痛みに襲われ、体を動かすとさらに頭が痛くなります。

月経関連片頭痛はこんな症状を伴うことも

・吐き気、嘔吐
・腰痛
・腹痛、下痢
・微熱、寒気
・眠気
・肩こり
・めまい、目の奥の痛み

こめかみから目の奥がズキズキと痛み、光や音に敏感になります。何日も頭痛が続くこともあり、普通の生活をするのも難しいほど。なかでも、頭の痛みと共にあらわれる吐き気に悩んでいる方は多いようです。

・生理前に起きる吐き気の対策方法
>生理前の吐き気を解消!覚えておきたい対処法3つ

生理前におきる月経関連片頭痛の原因は?

生理前 頭痛 原因

「緊張型頭痛」は、ストレスや緊張、肩こりや疲れ、長い時間同じ姿勢を続ける事などが原因になると考えられています。

対して「片頭痛」は、「片頭痛を誘発する原因」がきっかけとなって、頭痛を引き起こすと言われています。

片頭痛の引き金になる原因
・生理
・ストレス
・寝不足など

毎月の生理も、片頭痛を招く原因のひとつになります。片頭痛に悩まされる人は男性よりも女性が多く、その半数が生理周期に関係のある頭痛に悩んでいると言われています。

また生理前には、女性ホルモン「エストロゲン」の分泌量が急な変化が原因となって、生理前の片頭痛を引き起こすとも考えられています。

生理前のいつから片頭痛(月経関連片頭痛)は起きる?

それでは、生理前の片頭痛は、生理前のいつから起きることが多いのでしょうか。

月経関連片頭痛は、女性ホルモンの変動により引き起こされるため、発症時期は女性ホルモンの分泌が変動する排卵前後や生理前2~3日。この時期に片頭痛が多く発症する傾向があります。

生理前の片頭痛は、いつから起きる?
・排卵前後
・生理前 2~3日

「片頭痛持ちかも」という自覚があるなら、排卵前後や生理前2~3日の時期は要注意。生理前は無理なスケジュールを立てるのを控えましょう。

生理前の頭痛は、妊娠のサイン?

生理前の頭痛が、妊娠の兆候である可能性もあります。妊娠して間もない「妊娠超初期」には、頭の痛みや吐き気、めまいや微熱など、さまざまなカラダの不調があらわれます。

頭痛や吐き気などは、生理前にも妊娠初期にも共通してよくあらわれる症状。月経前症候群(pms)と妊娠初期(妊娠超初期)の症状はとても良く似ているのです。

妊娠初期のこれらの症状は、妊娠を存続させる働きのある黄体ホルモン「プロゲステロン」の分泌が増えることで起こると言われています。

生理前の症状と、妊娠超初期の症状・・その違いは?

・頭痛は妊娠初期によくあらわれる症状のひとつですが、生理前に「頭が痛い」というだけで「妊娠している」と判定はできません。

早い段階で妊娠しているかどうか知りたければ、生理開始予定日から使える「早期妊娠検査薬」が便利です。

・妊娠と月経前症候群の違いについて
>pmsと「妊娠初期症状」・・その違いって何?

頭痛対策に!覚えておきたい「応急手当」

生理前 頭痛 対策

私たちを悩ませる生理前の頭の痛み。しかしひと口に「生理前の頭痛」と言っても「緊張型頭痛」と「片頭痛」とでは、対策方法が違います。

緊張性頭痛は、カラダを動かしたり血行をよくすることで痛みが緩和されますが、片頭痛の場合は、安静にして痛む部分を冷やすのが基本。それでは、具体的な対策方法を見てみましょう。

■緊張型頭痛の対策方法

・入浴やマッサージで、血のめぐりを促す
・ストレッチなどで体を動かす
・頭痛を緩和するツボを刺激する

血行を促すことで痛みが和らぐ緊張型頭痛には、リラックスすることが大切。コチコチになった筋肉をほぐす「ツボ刺激」も効果的です。

 

■緊張型頭痛を緩和!頭痛のツボとは

生理前 頭痛 対策

百会(ひゃくえ)
「頭痛を和らげるツボ」として有名な、頭頂部にあるツボ。左右の耳をつなぐ線と、頭のてっぺんとが交わる場所にあります。

百会のツボを押すことで、頭の血行が促され、頭痛が緩和されます。指の腹の部分で、「気持ちがいい」と思えるくらいの強さで押しましょう。

血流を促し、リラックスすることで症状が緩和される緊張型頭痛。それでは、片頭痛の場合はどう対処したらいいのでしょうか。

■片頭痛・月経関連片頭痛の対策方法

・体を動かさず、できるだけ安静にして休む
・痛む部分を冷やす
・糖分を補給する

片頭痛の場合は、頭痛のツボなどを刺激することは控えて。ツボを押すことで、逆に痛みが増すこともあります。安静に休むのが確実な対策法です。

また空腹で低血糖の状態が長く続くと、生理前の片頭痛が起きやすくなる傾向があります。アメなどで糖分を補給すると頭痛が和らぐことも。

・生理前の頭痛の対策方法まとめ
>生理前の頭痛がツラいとき‥覚えておきたい対処法3つ

生理前の頭痛を緩和する薬とは

生理前 頭痛 薬

「緊張型の頭痛」は、普段の生活に支障が出るほど痛むことは少ないのですが、「片頭痛」は日常生活をおくるのが難しいほど痛むことがあります。

そんな生理前の片頭痛を緩和する薬には、どのようなものがあるのでしょうか。病院で処方される薬や市販の薬について見てみましょう。

病院で処方される薬について

片頭痛で病院を受診すると「トリプタン製剤」の薬を処方されることが多くあります。トリプタン製剤とは、脳の血管周辺の炎症をおさえる働きのあるお薬。

■トリプタン製剤の特徴
・脳血管の拡張、炎症をおさえる
・即効性があり、痛くなってから服用しても効果がある
・一度に処方される薬の量には制限がある

片頭痛に効果を発揮するトリプタン製剤のお薬ですが、薬価が少々高め。保険適用で3割負担でも1錠300円程度になります。

生理前の頭痛を緩和する市販薬

生理前の片頭痛は、脳の血管が拡張することで引き起こされると言われています。
薬局やドラッグストアで鎮痛薬は多く販売されていますが、血管拡張型の頭痛に効果を揮する薬を選びましょう。

「バファリンルナi」

生理前 頭痛 薬

製品名 バファリンルナi
有効成分 イブプロフェン、アセトアミノフェン、無水カフェイン他
価格 1080円
内容量 40錠
用法 空腹時をさけ、4時間以上あけて服用のこと

「バファリンルナi」の有効成分は、痛みのもとに作用する「イブプロフェン」と、痛みの伝達に作用する「アセトアミノフェン」の2つ。

痛みもととその伝達に作用し、痛みを緩和します。ただし、長期連用は不可。

鎮痛剤の使用はあくまでも対症療法なので、生理前の頭痛の根本的な解決にはなりませんが、「今ある痛み」を何とかしたいときに効果的です。

 

■「プレフェミン」

生理前 頭痛 薬

製品名 プレフェミン
有効成分 チェストベリー(40mg)
価格 1800円
内容量 30錠
用法 1日1回・1錠服用のこと

「プレフェミン」は頭痛の鎮痛剤ではなく、生理前の不調(pms)を治療する医薬品。有効成分はpmsに改善効果が認められている西洋ハーブ「チェストベリー」40mg。

プレフェミンを3周期の間服用した場合の、生理前の「頭痛」の改善率は90%(プレフェミン公式ホームページより)。服用を続けることで、生理前の不快な頭痛の改善が期待できます。

・生理前の不調を改善する「プレフェミン」について
>プレフェミンを徹底解説!効果や副作用、実際どうなの?

生理前の頭痛に対処する漢方薬

生理前 頭痛 漢方薬

それでは、生理前の頭痛をケアする漢方薬には、どのようなものがあるのでしょうか。

漢方では頭痛がおこる原因を、体内の「血・気・水の巡り」の悪さや、「体の冷え」だと考えています。体内のめぐりを促進する薬が頭痛緩和に用いられますが、頭痛のタイプによって最適な漢方の薬は違ってきます。

緊張型頭痛の場合
葛根湯(カッコントウ)

片頭痛で、吐き気がある場合
呉茱萸湯(ゴシュユトウ)

頭痛と同時にめまいがする場合
五苓散(ゴレイサン)

頭痛と同時にのぼせがある場合
桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)

漢方の薬は、処方される方の体質や症状にピッタリとあった薬でないと、本来の効果が発揮できません。最適な漢方薬を自分で選ぶのはなかなか難しいので、漢方専門医の診察をうけ、薬を処方してもらうのが最も確実な方法になります。

・生理前に不調に漢方薬を試してみたいなら

>生理前の不調には、漢方がジワジワ効くってホント?
>PMSの漢方サプリ&医薬品、一番おトクなのはどれ?

生理前の頭痛を緩和するサプリ

「漢方専門医は、何となく敷居が高い‥もっと手軽にケアできる方法はないの?」

そんな場合、生理前の不調(月経前症候群)を緩和するサプリを試してみるのも一つの手です。体質を選ぶこともなく、副作用の心配もほぼなく、手軽に生理前の体調不良をケアしてくれます。

pmsサプリで生理前の頭痛をケアするなら、どんな成分が必要?

・チェストベリー
pmsの医薬品「プレフェミン」と同様の有効成分「チェストベリー」40mgを配合しているものを選びましょう。生理前の不調の改善効果が期待できます

・γリノレン酸
γリノレン酸は、「月見草オイル」や「亜麻仁油」などに多く含まれる必須脂肪酸のひとつ。生理前の「頭痛」「腹痛」など、痛みを和らげる働きがあります

プレフェミンの有効成分は「チェストベリー」のみですが、pmsサプリにはチェストベリー以外にもγリノレン酸が含まれているものもあります。生理前の不調緩和に期待大のサプリを2つご紹介しましょう。

 

■女性のミカタ(やすらぎ編)

生理前 頭痛 サプリ

製品名 女性のミカタ(やすらぎ編)
有効成分 月見草オイル(330mg)、大豆抽出物(イソフラボン)
ラフマ葉エキス、ビタミンB1 B6 B12
価格 1782円(初回は980円)
内容量 60粒
用法 1日2粒服用のこと

「女性のミカタ」(やすらぎ編)は、現在販売されているpmsサプリのなかで、最もγリノレン酸が多く含まれているサプリ。

うつ状態やイライラなど、生理前の気持ちにあらわれる症状を和らげてくれます。

・生理前の不調を緩和!「女性のミカタ」について
>「女性のミカタ」を徹底解説!気になる効果と成分は?

 

■ルナベリー
生理前 頭痛 サプリ

製品名 ルナベリー
有効成分 チェストベリー、月見草オイル、亜麻仁油
ビタミンB1、B2、B6、B12 カルシウム
マグネシウム イソフラボンなど
価格 3960円(初回は500円)
内容量 30粒
用法 1日1粒服用のこと

ルナベリーは、pmsの医薬品「プレフェミン」と同じく、「チェストベリー」を40mg配合。さらに月見草オイルを100mg、亜麻仁油100mgを配合。

配合されている成分が多彩なルナベリーには、全部で9種のハーブと、ビタミンB群をはじめとする栄養素7種が配合されています。

・生理前の不調を緩和!「ルナベリー」について
>ルナベリーを詳しく解説!気になる効果・成分、口コミは?

「薬が効かない‥」症状を悪化させる前に

生理前 頭痛

生理前の頭痛の原因や対策方法、薬や漢方薬などについて見てきました。

頭痛には2種類がある

・緊張型頭痛
→ストレス、疲れ、緊張や肩こりなどで引き起こされる

・片頭痛
→女性ホルモンの急激な変動や、片頭痛を誘発する原因などで引き起こされる
→生理前の頭痛は片頭痛である可能性が高く「月経関連片頭痛」と呼ばれる

生理前の片頭痛に伴ってあらわれる症状
・吐き気や嘔吐、めまい
・腰痛、腹痛、下痢
・微熱、寒気、眠気
・肩こり、目の奥の痛み

生理前の頭痛を緩和する薬・サプリ
・病院で処方される薬・・トリプタン製剤
・市販薬だと・・血管拡張型の鎮痛剤、pmsの医薬品「プレフェミン」
・漢方薬は専門医の処方がベター
・手軽に試したいなら、pmsサプリも

「生理前の頭痛は、いつも市販の鎮痛剤で対処してる」という方は多いですが、鎮痛剤はあくまでも対症療法。痛みが出てから対処するよりも、「頭痛がしないカラダ」に体質改善したいものですね。

生理前に痛みを感じてから対処するよりも、痛みを感じる前からケアを。薬が効かないほど症状がひどくなってからでは遅いのです。

生活習慣を変えるなり、セルフケアするなり、サプリを飲んでみたり・・。コマメなケアで、アナタの体は少しずつ変わっていくはずです。

執筆者:さつき

コメントを残す