pmsの症状で熱が出る‥原因と対処法まとめ

pms 症状 熱

「pmsの症状で、いつも熱が出るんだよね・・」

生理前になると、いつも熱っぽくなるアナタ。
熱がでるだけでなく、他にこんな症状はありませんか?

・微熱が出るだけじゃなくて頭痛がする
・ゾクゾクッと悪寒がして、発熱する
・熱っぽくて、とにかくダルい

生理前が来るたびに「風邪をひいたかな?」と思うくらいに発熱するのはツラいですね・・このpmsの微熱の原因は何なのでしょうか。対処法などをまとめてみました。

pmsの症状「熱」がツラい・・その原因は?

b04
 

「pmsの症状がでる時期は、毎日37度くらいの微熱がでる・・
 毎月妊娠かな?って思うけど、いつも陰性、普通に生理が来るだけ」

 

生理前になると、「プロゲステロン」という黄体ホルモンが、多く分泌されるようになります。そのプロゲステロンには、発熱中枢を刺激する働きがあるため、pmsの症状として、微熱がでることがあります。

生理前に多く分泌されるプロゲステロンは、生理前の諸症状を起こす犯人でもありますが、生理を起こすためには必要なホルモン。うまくつきあっていくしかありません。

pmsの微熱症状は、「妊娠を存続させるため」

pms 症状 熱

生理前に多くなるプロゲステロンは「妊娠を存続させようと働くホルモン」。
子宮内膜をあつくして、子宮内の温度を上げて、「妊娠している可能性」のためにベストを尽くしている・・なかなか健気なホルモンなのです。

生理前の子宮内の温度は、37.5度をキープしていると言われています。実際に妊娠している・していないに関わらず、受精卵を温めるために、黄体ホルモンは頑張っている。そのために、体全体の温度も上がってしまうのだけれど。

「生理が来る前には必ず熱がでる」という症状があっても、ほかに感染症の症状がなければ、心配はいりません。生理がはじまって低温期に入れば平熱に戻るはず。
ただ、次のような場合は、注意が必要です。

・pmsの熱が、平熱よりも1度以上高くなる場合
→月経困難症の可能性が。発熱だけでなく、頭痛・腰痛・吐き気などの症状がある場合は、婦人科の受診を。

・生理がはじまっても微熱が続く場合
→pmsではなく、他の病気が隠れている可能性が。婦人科あるいは内科の受診を。

pmsの症状「発熱」、どうやって対処する?

「微熱気味でも、とにかく仕事は休めない!解熱鎮痛剤でも飲んで、あとは気合!!」

いくら「黄体ホルモンが健気に働いている」と言っても、微熱、発熱によるダルさは困り者。「解熱剤を飲んで頑張る!」というのも仕方ありませんが・・

解熱剤で熱を下げるのは、あくまでも一時しのぎの対処法。
できれば、根本的な解決を目指したいもの。手軽に始められるpms対策を始めてみては。

手軽に始められるpms対策としては、ホルモンバランスを整える働きのあるハーブティーなどがおすすめ。

ホルモンバランスを整えるハーブティー3つ

pms 症状 熱

(1)チェストツリー
pms対策の定番といえば、チェストツリー。女性ホルモンバランスをととのえる働きがあり、発熱・微熱など、生理前のツラい症状に効果を発揮してくれます。

チェストツリーは、pmsの医薬品に有効成分として配合されているほど、効果効能が認められています。ハーブティーとして飲むのもおすすめ。少し苦味があるお茶です。

チェストツリー配合のサプリも、手軽なのでおすすめ。
>チェストツリー配合サプリ一覧

 

(2)ラズベリーリーフティー
古くから「安産に効果的」と親しまれているラズベリーリーフティー。子宮に働きかけるパワーがあるため、妊娠中だけでなく、pmsにも効果があると言われています。

pmsの諸症状、生理痛を和らげる働きがあるので、妊婦だけでなく生理前の不調に悩む方にもおすすめ。他には花粉症、口内炎など、粘膜の炎症を抑える作用があります。

クセがなく、ほのかに酸味と甘みがあって、そのままでも飲みやすいハーブティーです。

 

(3)バレリアン
ハーブのなかでも効果効能が豊かな、バレリアン。鎮静・安眠効果があり、イライラしがちなpms期の神経を落ち着けてくれます。

ストレスによる不安・頭痛・神経のたかぶりを抑えるだけでなく、不安感の緩和、生理痛を和らげる作用があります。

独特な香りがあり、苦みのある味わいなので、他のハーブとブレンドして。

pmsの症状で「熱」がツラいなら・・まとめ

pmsの症状、「発熱」「微熱」について、原因や対処法などをまとめてみました。

生理前の熱の原因とは
生理前になると多く分泌される黄体ホルモン「プロゲステロン」には、発熱させる働きがあるため

pms諸症状の緩和に!おすすめハーブティー3つ
・チェストツリー
・ラズベリーリーフティー
・バレリアン

発熱などのpmsの症状をラクにするためには、「生活習慣や食生活を改善しないと!」なのだけど・・毎日忙しいと、つい後回しになりがち。

「生活習慣を変えないと・・」という気持ちを、新しいストレスにしないために。ハーブティーでもサプリでも、手軽に始められることから始めてみて。がんばり屋ほどpmsになりやすいというから、がんばりすぎずにね。

執筆者:さつき

コメントを残す