pmsの症状で動悸がする・・コレって大丈夫なの?

pms 症状 動悸

「pmsの症状なのかな、生理前になると動悸がして息苦しい・・」

毎月、生理前になると、動悸・息切れがする、めまいがする、不安感とともに心臓のドキドキがとまらない・・そんな症状はありませんか。

pmsの症状のひとつ、動悸。
これは気持ちのトラブルがカラダにあらわれたものでもあり、女性ホルモンのアンバランスによるものでもあり・・

生理前になると息苦しさを感じるアナタ。ストレスはたまっていませんか?
pmsの動悸の原因や対処法、動悸に効果的な漢方についてなど、まとめてみました。

pmsの症状で動悸、息切れがする‥その原因とは

pms 症状 動悸

pmsの症状の現れやすい生理1~2週間前。
運動をしたわけでもないのに、急に息切れがして、心臓のドキドキがおさまらない・・。こんな症状があると、「何かの病気なのではないか」と心配になりますね。

pmsの時期は、女性ホルモンバランスの影響で、さまざまな症状があらわれます。
生理前に多く分泌される「プロゲステロン」(黄体ホルモン)によって、自律神経のバランスが崩れると、動悸・めまい・息苦しさなどが起きるのです。

またpms期は、幸せを感じるホルモン「セロトニン」が不足する時期。
気分的にナーバスになり、いつもよりストレスや不安感を強く感じがち。

気分的にブルーだったり、ストレスや心配事があると、動悸は起こりやすくなります。気持ちのトラブルが体のトラブルとして現れるのです。

pmsの症状、動悸だけじゃなく不安感やめまいも・・

生理前のデリケートな気持ちとカラダは、ストレスに敏感。
いつもなら笑って済ませられることも、pms期には大きな心の負担になったりして・・。

pmsの症状でみられる動悸は、不安感やめまいをともなうことがあります。ストレスを強く感じることで心臓がドキドキして、息苦しさから呼吸が速くなり、「過換気症候群(かかんきしょうこうぐん)」になってしまうというケースも。

「また動悸がして、苦しくなるかも」と思う不安感がまたストレスとなり、そのストレスからまたドキドキして・・こうなると、負のスパイラルにすっかりハマってしまいます。

pmsの動悸は、カラダのトラブルであり、ココロのトラブルでもあり。
どのようにしてこの症状とつきあっていけばいいのでしょうか。

pmsの動悸をセルフケア!覚えておきたい3つのヒント

pms 症状 動悸

女性ホルモンのアンバランスや、日常生活のストレスが引き起こすpmsの動悸。ムリに鎮めようと思わず、「上手につきあっていこう」くらいの気楽さが改善のカギかも・・。生理前のこの症状と、うまくつきあうコツを3つご紹介。

 

(1)ドキドキしたら、まずは深呼吸

動悸を感じたら、まずは慌てずに深呼吸を。
呼吸をする際には、吐く息を意識しましょう。吸った息の2倍の時間をかけて、ゆったりと息を吐き出すこと。腹式呼吸も効果的。

きつい服を着ているときはゆるめて、リラックスできる姿勢でじっと様子をみましょう。「このドキドキがおさまらなかったらどうしよう!」などと考えないこと。

 

(2)気分を落ち着かせるツボを刺激

気持ちを落ち着かせるツボを押してみるのも効果的です。
「新門(しんもん)」というツボには、気分をリラックスさせる働きがあります。

・新門(しんもん)
手首にある横ジワの上で、小指側のくぼみにあるツボ

このツボを押しながら、「動悸がしても大丈夫」と気持ちをラクにして深呼吸を。自律神経が整い、気持ちが鎮静します。

 

(3)GAVA(ギャバ)チョコをお守りに!

GAVA(ギャバ)とは、発芽玄米などに多く含まれている成分で、気持ちを安定させる働きがあります。
抗ストレス作用、リラックス作用などもあり、pmsの不安感の解消に最適。

チョコレートやココアの原料「カカオ」はギャバが豊富に含まれています。ギャバを多く含有したチョコも「メンタルバランスチョコレート」などといって売っていますね。
他にもサプリなどでギャバを手軽に摂ることもできます。

pmsの動悸に効果がある漢方って?

東洋医学では、不安やストレス、疲れなどが動悸の原因になっていると考えます。

pmsの症状を緩和する漢方で、この症状をカバーしているものとしては、「柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)」があげられます。

「柴胡加竜骨牡蛎湯」
→気持ちを安定させてイライラを抑え、血のめぐりを促します
→動悸や頭痛、めまい、不安感の緩和に

pmsの症状「動悸」に悩んだら・・まとめ

pmsの症状のひとつ「動悸」について見てきました。

pmsの動悸の原因
・黄体ホルモン「プロゲステロン」による自律神経の乱れ
・ナーバスになりがちなpms期には、不安感・ストレスを強く感じるため

pmsの動悸の対処法
・動悸を感じたら、吐く息に意識をして深呼吸を
・気分を落ち着けるツボ「新門」を押してみる
・GAVA(ギャバ)を多く含む食べ物を

pmsの動悸に効果的な漢方
「柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつ ぼれいとう)」

「生理前のオンナは、ココロも体もデリケートだよね・・」と、管理人はあらためて思う。

「いまストレスを感じてるかも」「また動悸が起きるかも」って思うことが、また新たなストレスの種になる。心臓も気持ちも暴走して制御できなくなるのが、pmsってモノなのだ。

もし、生理前だけでなく、普段から動悸を感じるようなら、早めに病院で受診を。
動悸や息切れは、ストレス、女性ホルモンのせいだけでなく、貧血や甲状腺(こうじょうせん)などの病気が原因となることもあります。

アナタの体を一番よく知ってるのは、アナタ自身!まずは、ストレスをためすぎないようにね。

執筆者:さつき