pmsになりやすいタイプって?【簡単】pms度診断テスト

pms 診断

「メンタル的に弱い私・・pmsになりやすいタイプかも?」
「毎月、生理前は体調が悪い!pmsかどうか、診断したい」

生理前に体調が悪くなったりイライラするのは、どうもpms(生理前症候群)のせいらしいけど・・

・pmsって何だかよく分からない。
・自分が本当にそうなのかどうか、診断したい!

そんなアナタに。簡単にできる「pms診断テスト」で自分の状態をチェックしてみて!

pmsかな?と思ったら・・【簡単】診断テスト

pms 診断テスト

pmsとは、生理がはじまる10日くらい前から、体や気持ちに起きる不快なトラブルのこと。
「イライラする」など、気持ちに起きる症状もあれば「お腹が痛い」など、体におきる症状もあります。

生理がある女性は誰でもなる可能性があるのに、あまりよく知られていません。そのため、病院の診断を受けてはじめて「これって、pmsだったんだ!」と気がつくことも。

pmsには、「なりやすいタイプ」と「なりにくいタイプ」がいます。

真面目で几帳面、デリケートな方がなりやすく、楽観的な方はなりにくい傾向があります・・アナタは大丈夫?次の診断テストで、サクッと診断してみましょう!

アナタの危険度をチェック!pms診断テスト

診断テストは10項目。自分であてはまると思う項目、人に言われたことのある項目をチェックしてみてね。

【pms診断テスト】

 真面目なタイプで、がんばり屋
 完璧主義者で、負けず嫌い

 自分に厳しく、ガマンしてしまうタイプ
 うまくいかないと「自分のせいだ」と自分を責めてしまう

 人を許すこと、あきらめることが苦手だ
 物事のプラス面よりも、マイナス面を見てしまいがち

 感情をあまり表に出さないタイプ
 アルコールやタバコ、家族や恋人に依存してしまうタイプ

 ストレスを発散するのが苦手だ
 こだわりが強く、妄想癖がある

《診断結果》

 チェックが4個未満
ほどよく肩の力が抜けているアナタ。pmsになりにくいタイプと言えます

 チェックが5個以上
ガマン強いがんばり屋タイプ。pmsになりやすい傾向が・・

診断チェックの項目を見ていると、pmsになりやすい人物像が見えてきますね。
律儀でマジメな頑張り屋さんほど、自分を追い詰めてストレスを抱えてしまう。なにせガマン強いので、「これくらい大丈夫」ガマンして、症状を悪化させてしまう・・。

この診断テストでほとんどチェックがつかないのに「私、生理前は相当ツラいよ?」という方も。その場合は、生活習慣や食生活が生理前の不調の原因となっている可能性があります。

生理前の不調には「本人の性格」に加えて、生活習慣にも関係があります。アナタ自身の診断テストに続けて、アナタの生活習慣も診断してみて!

アナタの生活習慣を診断テスト!

「私、ゼンゼン完璧主義でもないのに、生理前がツラい!」というアナタ。

煙草の習慣はありますか?1日にコーヒーを5杯も6杯も飲んでいませんか?
今度は、アナタの「生活習慣」の診断テストでチェックしてみて。

【生活習慣・診断テスト】

 タバコを吸う習慣がある
 日常的にお酒(アルコール類)を飲んでいる

 コーヒーが好きで、1日に何杯も飲む
 毎日のように甘いお菓子を食べている

 野菜はあまり食べない
 ジャンクフードが好きでよく食べる

 時間的、気持ち的にゆとりがない
 日常的にストレスを抱えている

 運動する習慣がない
 お風呂はシャワーですませる

《診断結果》

 チェックが4個未満
いまの生活習慣が「生理前の不調」を招いている可能性は低め

 チェックが5個以上
毎月の生理前がツラいのは、普段の生活習慣のせいかも!

上の診断テストで上げた項目はすべて、「pmsを悪化させる生活習慣・食生活」
生理前もラクになりたいなら、この診断の逆を実践してみればいいのです。すなわち・・

【生理前の症状、改善のコツは】

1)タバコは止めて、禁煙する
2)アルコールは控える
3)コーヒーも控える(カフェインは症状を悪化させるため)
4)甘いお菓子も控える(白い砂糖は症状を悪化させるため)
5)バランスのとれた食生活で、野菜をたっぷりと摂る
6)添加物たっぷりのジャンクフードは控える
7)スケジュールを詰め込みすぎないようにする
8)ストレスはためすぎず、コマメに発散するようにする
9)ウォーキングなどの有酸素運動を心がける
10)シャワーですませず、湯船でゆっくりカラダをあたためる習慣を

これだけを守るだけでも、毎月の生理前がグッとラクになるかも!

「忙しくて毎日ウォーキングなんてできないよ!」という場合は、「駅のエスカレーターは使わず、階段を上り下りするようにする」「休み時間に5分でも散歩してみる」など、すきま時間を利用してカラダを動かすようにしてみましょう。

「お酒もお菓子もコーヒーも好き!無いと生きていけない!」という場合・・ガマンのしすぎもストレスになりますね。

・お酒は・・ノンアルコール飲料に
・コーヒーは・・ノンカフェインの「たんぽぽコーヒー」や「デカフェ」に
・甘いものは・・自然な甘みの果物や、ドライフルーツに

「ストレスを感じないで続けられる」というアナタなりのポイントを探して、少しずつ実践してみて。

アナタが今、悩んでいる生理前の症状から診断したいなら・・
pmsかも?と思ったら・・3分でできるpmsチェックリスト

pmsの診断基準って?

pms 診断基準

簡単な「診断テスト」をしてみましたが、病院ではpmsの診断をするために、どんな診断基準があるのでしょうか。

病院でpmsを診断する場合、まず「生理前になると、どんな状況なのか、どんな症状がでるのか」などの項目を問診で尋ねます。

病院の問診で訊かれること
・どんな症状が、どの期間にでるのか
・症状が重くて、普段の生活に支障がでているかどうか・・など

ちなみに、JSOG(日本産科婦人科学会)がpmsの「診断基準」としているのは、以下の項目。

pms 診断基準

(http://www.jsog.or.jp/PDF/61/6112-657.pdf「pmsの診断基準」より引用)

pmsで「診断書」ってもらえるの?

「病院でpmsと診断された!診断書をもらって、職場に提出したい」
「でも、診断書ってもらえるのかな・・」

pmsは、女性ホルモンが関連する「生理現象」。疾患と認められているものの、医師によっては診断書を出してもらえない場合もあります。(出してくれてもいいのにね・・)

診断書が必要なら。病院を受診する前に、「診断書は出してもらえますか?」と問い合わせてみるとベター。pmsの治療に積極的な病院を選ぶこともポイントです。

生理前もラクに過ごせるマインドを、生活習慣を

pms 診断

pmsに「なりやすいタイプ」「なりやすい生活習慣」などを診断してみました。

・マジメでがんばり屋、負けず嫌い、完璧主義な方がpmsになりやすい傾向が
・pmsを悪化させる生活習慣を改めるだけで、症状がラクになることも

病院での診断基準
・pms症状がでる期間、どんな症状がでるのか
・症状が重くて、日常生活に支障が起きているかどうか
→診断書を出してくれない医師もいるので、診断書が必要な場合は事前に問い合わせを

pmsになりやすい人は、マジメで、律儀で、ガマン強い人。自分に「もっとガンバレ!」と、がんばりすぎちゃう人。

生理前の不調は、アナタの体が、「がんばりすぎだよー!これ以上ガマンしたら体が壊れるよ!」とアナタに教えてくれているサイン。

自分の考え方の傾向や生活習慣を変えるのは、なかなか難しいかもしれないけれど。今より少し、体に意識をむけて。体が喜ぶこと、気持ちがラクになる方法を探してみて!

執筆者:さつき