pmsかも?と思ったら・・3分で出来るpmsチェックリスト

pms チェック

「生理前になると、とにかくイライラする!」
「ダルいんだよね。眠いんだよね。何もしたくない」
「お腹が痛い!腰が痛い!これってpmsかどうか、チェックしたい!」

pms(生理前症候群)とは、生理前にいろいろツラい症状があらわれること。
カラダの不調であったり、気持ちのトラブルであったり、症状はさまざま。

「なんだか生理前って、ツラいんだよね・・」というアナタ。
pmsチェックリストで、いまの状態をチェックしてみて!

アナタのpms度を測る!簡単チェックリスト

生理前なるとに体調が悪くなったり、気持ちが落ち込んだりするpms。
ふだんなら何事もなくスルーできる事でも、生理前だとイライラしたり、気分が落ち込んだり・・。感情が暴走して自己嫌悪!なんてことも。

pmsはカラダとココロの両方に症状があらわれます
・腹痛、頭痛、乳房の張りやむくみ、眠気などの身体症状
・イライラ、うつ状態、怒りっぽくなる・・などの精神的な症状

pmsの原因
女性ホルモンのアンバランスや、脳内物質「セロトニン」の不足など諸説あります。

症状があらわれる時期
生理がはじまる10日くらい前から直前まで。

何か思い当たることはありますか?
まずは以下のチェックリストで、生理前のアナタの体・ココロにあてはまる症状をチェックしてみて!

【pmsチェックリスト/体のトラブル編】

(1)頭が痛い、頭が重い
(2)下腹部が痛い
(3)腰、背中が痛い 
(4)乳房が張って痛い
(5)体が重くてダルい

(6)手足がむくむ
(7)下痢をする
(8)便秘をする
(9)眠くてたまらない
(10)不眠になる

(11)アレルギー症状が出る
(12)めまい、立ちくらみがする
(13)食欲がコントロールできない、過食する
(14)肌あれして、ニキビができる

 

【チェックリスト/心のトラブル編】

(1)イライラする
(2)怒りやすくなり、攻撃的・暴力的になる
(3)感情がコントロールできない
(4)ピリピリして、細かいことが気になる
(5)集中力がなくなり、ミスが増える

(6)何事にも自信がもてなくなる
(7)やる気がなくなる、無気力になる
(8)ささいなことで落ち込む
(9)悲観的になり、うつ状態になる
(10)不安感が止まらない

(11)悲しくなる、涙もろくなる
(12)消えたい、死にたいような気持ちになる
(13)誰にも会いたくなくなる
(14)家のなかを片付けたくなる

アナタのpms度をチェック!

チェックが0~4個の場合
pms度は、比較的に軽め。何らかトラブルを感じていても、セルフケアで対処できそう。適度な運動や、バランスのいい食生活を心がけて。

チェックが5~9個の場合
pmsの疑いがアリ。「症状が以前よりツラくなってきた」という自覚があるなら、漢方薬やpmsサプリなども取り入れてみて。

チェックが10個以上の場合
生理前は、カオス状態?毎月pms期には、体や心のトラブルに悩まされている様子。病院で低用量ピルや漢方薬を処方してもらえば、症状が改善されるかも。

 

イラストチェックシートであてはまる項目が多いほど、アナタのpms度は高め。

「たくさんの項目にチェックがついた・・」というアナタは、毎月の生理前が本当にツラいはず。
 

症状に個人差があるので、なかなか理解されないことも多いのですが、pmsはれっきとした「婦人系トラブル」のひとつ。症状が重ければ、病院で治療する必要もあります。

病院で治療するなり、セルフケアでpmsの改善をめざすなり、できるだけ体やココロの負担を取り除いてあげて。

《参考記事》
pmsを改善するには?生活習慣3つと食生活のヒント
pmsで病院へ‥選び方のポイントと治療について

pmsのココロの症状が重いなら・・アナタのpmdd度チェック!

pms チェック pmdd

さきほどのチェックリストで、体のトラブル・心のトラブル、どちらに多くチェックがつきましたか?

「心のトラブルに、ほとんどチェックがついた」
「生理前って、何となく死にたくなる」

そんなアナタはもしかして、pmsより重いpmdd(月経前不機嫌症候群/月経前不快気分障害)の可能性もあります。

pmddとは
生理前になるとpmsに似た症状が出て「イライラする」「うつ状態になる」など、気持ちのトラブルが強くあらわれる。

普段の生活では何のトラブルもないものの、生理前になると・・
・ひどくイライラして、別人のように攻撃的になる
・重度のうつ状態になる
・情緒不安定な状態が続く

 

pmddは「うつ病」とよく似ているのですが、うつ病とは大きな違いがあります。

・うつ病・・生理前以外の期間もうつ状態になる
・pmdd・・うつ状態になるのは生理前だけ、生理が終わると気分が晴れる

「生理が終わると、うつ状態もおさまる」とはいえ、重いうつ状態から自殺を企てることもあるpmdd。pmsに悩む女性のおよそ5%がpmddであると言われています。

アメリカ精神医学会が作った「pmddの診断基準(DSM-IV)」から抜粋したチェックリストで、生理前のアナタにあてはまる症状をチェックしてみましょう。

【pmddチェックリスト】

(1) ひどいうつ状態になる
(2) 不安感・緊張感がある
(3) 情緒不安定になる
(4) 攻撃的になって、対人関係でトラブルがおきる
(5) 物事になんの興味も抱けなくなる
(6) 集中力がなくなる
(7) 気力がなくなる
(8) 過食してしまう
(9) 度を越して眠る・あるいは不眠になる
(10) コントロール不可能な状態になる
(11) 乳房の張りや頭痛、関節痛、「膨らんでいる感覚」がある

あてはまるチェックが多くつけばつくほど、pmddの可能性が・・。もしpmddチェックをして、あてはまるものが多くあるなら、精神科の受診も検討してみて。

アナタの不調を知ることから始めて

pms チェック

「もしかして私、pmsかも!」と心配していたアナタ。pmsチェックとpmddチェックの結果はいかがだったでしょうか。

・pmsには、カラダにあらわれる不調と、ココロにあらわれる不調の両方がある
→気持ちのトラブルがあまりに重い場合は、pmddの可能性も
→pmddは「うつ病」と似ているけれど、pmddは生理前にだけ症状がでる

pms度が軽度の場合
バランスのいい食生活や、適度な運動を生活にとりいれてみて

中程度の場合
セルフケアや生活の改善に加えて、漢方薬やサプリなども試してみて

重度の場合
これ以上ガマンしないで、病院で薬や漢方薬を処方してもらいましょう

「pms(あるいはpmdd)かも・・?」と思ったら、まずするべきことは、「基礎体温表」をつけること。pmsもpmddも、月経周期と関連して不調があらわれるのが特徴です。

アナタは自分の月経周期や、不調があらわれるタイミングを把握していますか?
基礎体温表をつけ、低温期や高温期の状態、トラブルがあらわれる時期などを明確にしましょう。病院を受診する際にも、必要なデータになります。

基礎体温表と同時に「pmsノート」をつけておくのもオススメ!
《参考記事》>pmsの治療で病院に行く前に!準備しておきたい2つのこと

まずはアナタの月経周期やpmsの不調について、知ることから始めてみて。

執筆者:さつき