生理前のイライラを改善!足らないとヤバい「あるモノ」とは?

生理前 イライラ 改善

生理前のイライラが、ハンパない!改善するには、どうしたらいい?

イライラの原因はさまざま。ストレスだったり、食生活の乱れだったり、睡眠不足だったり・・これらをすべて改善していくのは難しいかもしれません。

でも、このなかで「食生活」のあることだけを意識して、生理前のイライラが改善されるとしたら・・?試してみる価値はありますね。

普段意識していないかもしれませんが、アナタの体も感情も、すべてアナタが食べたもので出来ています。

生理前のイライラがひどいのは、気持ちを穏やかに保つ栄養が不足しているせいかもしれません。

生理前も穏やかに過ごせるようになる「イライラを改善するために必要な栄養」をまとめてみました!

生理前のイライラを改善する「ある栄養素」とは

普段の生活ではそんなにイライラしないのに、生理前になるとイライラが暴走する、まわりには「そんなことでどうして怒るの?」って言われる・・そんなアナタ。

生理前になると、気持ちのコントロールができない、眠い、ダルイ、お腹が痛い・・これらは典型的なpms(月経前症候群)の症状です。女性ホルモンがアンバランスになり、「気分も体調も最悪!」という状態。

pmsを改善するためには?
ある栄養素を摂ることが効果的だと言われています。

その栄養素とは?
ひとつは“不足している女性が多い”と言われている「鉄」。そしてもうひとつは「ビタミンE」です。

不足しがちなのに、不足したらマズイ・・「鉄分」

生理前にイライラする人や、pmsに悩む人の多くには、「鉄分が足りていない」という共通点があります。

鉄が不足すると・・

・イライラする
・気分が落ち込む、うつっぽくなる

・pmsの症状が重くなる
・生理痛がひどくなる

・体が重く感じる
・立ちくらみ、めまいがする

pmsの原因は、女性ホルモンのアンバランスだと言われていますが、鉄分の不足もpmsの原因ひとつだと考えられています。

生理前にどうしようもなくイライラする・・

・無理なダイエットや食事制限をしていませんか?
・偏った食生活を送っていませんか?

→栄養不足から、鉄分不足になっている可能性があります

参考記事:鉄分はどんな食べ物に多く含まれているか、効果的な鉄分のとり方について
pmsには鉄分を!鉄不足チェックリストと効果的なとり方まとめ

自律神経に働きかける!「ビタミンE」

“若返りのビタミン”とも言われるビタミンE。強い抗酸化力があるので、老化防止にも効果があるとされています。

ビタミンEの働き

・月経周期を安定させる
・無排卵月経を改善する
・ホルモンバランスを整える
・自立神経を整える

ビタミンEは、ホルモンバランス・自律神経を整える働きから、生理前のイライラ感、pmsの症状を改善すると言われています。

また利尿作用もあるので、イライラの解消だけでなく、生理前のむくみも改善してくれます。

生理前 イライラ 改善

ビタミンEを多く含む食べ物としては、ほうれん草やかぼちゃなどの緑黄色野菜、アーモンドなどのナッツ類があります。

ビタミンEのサプリメントもありますが、できれば毎日の食事でビタミンEを摂りたいもの。今日からおやつはスナック菓子じゃなくて、ナッツ類にしてみよう!

参考記事:ビタミンEを多く含む食べ物とは、摂り方のコツなど
「pmsにビタミンE!」

生理前のイライラを改善するには・・まとめ

生理前のイライラを改善するために、意識してとりたい栄養について見てきました。

生理前のイライラを改善する栄養素

・鉄分
・ビタミンE

鉄分もビタミンEも、生理前のイライラを改善してくれるだけでなく、活性酸素を除去してくれる働きもあります。体の“サビ”である活性酸素を分解してくれるなんて、嬉しいかぎり!

なかでもビタミンEは、その抗酸化力の強さから「アンチエイジングに効果がある!」と、美容目的でも注目されていますね。

そういえば、よく女性誌でみかける“ミス・ユニバースの栄養コンサルタント”エリカ・アンギャルさんも「日本の女性たちよ、もっとアーモンドを食べて!」って言ってたなあ・・

イライラしないために。そしてキレイになるために。毎日口にするものを、少しずつ変えていこう。いきなりカンペキじゃなくてもいいし、サプリに頼ったっていい。

きっと、今より気持ちのいい毎日になるはずです!

執筆者:さつき

コメントを残す