pmsを改善する食事って?覚えておきたい3つの基本

pms 改善 食事

pmsを改善する食事の方法があったら、試してみたい!

pmsは「病院に行かなければ治らない病気」ではありません。食事の改善や、生活習慣を見直すことで、十分によくなる可能性はあります。

pmsの症状を和らげる食事とは?
積極的にとりたい食品と、食べるのを避けたい食品とは?

生理前には気を付けたい食事の習慣について、まとめてみました。

pmsを改善する!覚えておきたい食事のキホン3つ

「生理前はいつも、モーレツに食べて、食べて・・自己嫌悪!」

女性ホルモンの影響で、「食欲中枢」がちょっと変になってる生理前。過食に走ったり、ジャンクなお菓子ばかり食べたくなってしまいますが・・ちょっと待って!

pmsのイライラ感やうつな気分、不快な症状などは、食事に気をつけることで、ある程度の改善が見込めるのです。

今までの食事の習慣をガラッと変えるのは難しいかもしれませんが、せめて生理前だけでも、pmsを和らげる食事を意識してみませんか。覚えておきたい食事の基本は以下の3つ。

1.コーヒーなど、カフェインを断つ!

pms 改善 食事

pmsを食事で改善したいなら、まず「カフェイン断ち」を!

イライラしがちな生理前には、ついついコーヒーが飲みたくなるものですが・・ここはグッとガマンを。コーヒーなどに含まれているカフェインには、イライラ感や気分の落ち込みに関係があると言われています。

実際に、カフェインを断つことによって、「ひどいpmsの症状が緩和された」というケースも報告されています。

生理の2週間前から、カフェインの量を少しづつ減らし、1週間前にはカフェイン類を完全に絶ってみましょう。

「どうしてもコーヒーがやめられない!」という方は、カフェイン抜きのコーヒー「デカフェ」を。スタバやタリーズでもお取り扱いがあります。

2.タンパク質、ビタミンやミネラル、炭水化物などをバランスよく摂る

生理前は、女性ホルモンの影響で、脳内の神経伝達物質「セロトニン」の量が減っている状態。ハッピーホルモンとも呼ばれているこの「セロトニン」が減ると、気分がウツっぽくなったり、過食気味になったり、イライラしたり・・

セロトニンは、タンパク質の一種「トリプトファン」からできています。「太るから・・」と敬遠しないで、肉や魚、卵など、タンパク質をしっかりと摂りましょう。

また、トリプトファンが十分に吸収されるためには、ビタミンやミネラル、炭水化物も必要です。できるだけバランスのとれた食事をとるようにしましょう。また、セロトニンを含む食品としては、バナナもおすすめ!

参照記事:生理前症候群にバナナがいいって・・ホント?

3.ジャンクフード、レトルト食品、コンビニ弁当などを避ける

“pmsの症状を悪化させる食品、イライラ感を強める食品”があります。それは、ジャンクフードやレトルト食品など、食品添加物の多い食品。

アナタはファーストフードや、コンビニ弁当などをよく口にしますか?これらは手軽で便利ですが、保存料や合成着色料などの食品添加物が、想像以上に多く含まれています。

このような添加物などが体内に入ると、その分解のために、大量のビタミンB群、ビタミンC、たんぱく質などが必要になります。

ジャンクフードや加工食品をとるほどに、健康なカラダをキープするために大事な栄養が使われ、pmsは悪化する一方です。

食事の改善で、pmsもアナタ自身もよくなる

pms 改善 食事

アメリカで制作された「スーパーサイズ・ミー」(supersize me)というドキュメンタリー映画をご存知でしょうか。

この映画の監督が、自ら実験台となり、「一か月の間、ファーストフードだけを食べていると、どうなる?」ということをカメラの前で検証してみせてくれました。

実験を始める前には、心身ともに健康な主人公が、次第にイライラ感を抱えるようになり、精神不安定になり、不健康になり・・(人格もカラダも変わっていくのです!)

「食べ物とカラダ、性格は、切ってもきれない深い関係にある」ということは、間違いのない事実なのです。pmsを改善したいなら、まず食事の改善を。

参照記事:pmsを食事で治療!漢方薬にも使われるお手軽食材6つ

pmsを食事で改善!・・まとめ

pmsを食事で緩和したいなら、気をつけたい3つのことを見てきました。

・生理前1~2週間は、カフェイン断ちをする
・タンパク質、ビタミンやミネラル、炭水化物などをバランスよく摂る
・ジャンクフード、レトルト食品、コンビニ弁当などを避ける

pmsの改善のために、食事の内容はとっても大切。体調をよくするために高い健康食品を試したり、キレイになるためにエステに行ったりしても、ジャンクフードばかり食べていたら・・全部、台無し!

pmsの改善のために。そしてキレイなアナタでいるために。今よりちょっとだけ、食事にお金をかけてみませんか。

「いいお店で外食する」って意味ではありません。「ちょっといい有機野菜を買う」とか、「赤身のいいお肉を買う」とか、素材にお金をかけるのです。

まっとうに作られた食材は、やはりそれだけのお値段がします。でも食事にお金をかけることが、アナタの気持ちやカラダの健康に直結するのです。長い目で見て、最もコスパがいい方法かもしれません・・コレ、本当!

執筆者:さつき

コメントを残す