pmsにアロマテラピー!ツラい症状を改善するアロママッサージって?

pms アロマテラピー

pmsに、どうしてアロマテラピーが効果的なの?

いい香りに包まれて癒されるアロマテラピー。pmsにも改善効果があると言われていますが、どうしてpmsにアロマテラピーが効果的なのでしょうか。

pmsにアロマテラピーが効果的な理由と、アロマテラピーを実際の生活に取り入れる方法などをまとめてみました。

pmsにアロマテラピー、どんな効果があるの?

アロマテラピーとは、天然の花や葉、果実などから香りの成分を抽出したエッセンシャルオイル(精油)を使った自然療法。

精油にはいろんな種類、効能があり、心身のバランスを整える作用があるので、ホルモンバランスの変調によっておきるpmsの緩和に役立つのです。

香りの成分が体内に入るには、2つのルートがあります。

(1)鼻→脳へのルート
→鼻から体内に入り、ホルモンの分泌を司る脳へ伝わる
→感情や記憶などに影響を与える

(2)皮膚→全身へのルート
→皮膚を通して、毛細血管に吸収される
→体液にのって体内をめぐり、器官や組織に働きかける

pmsに効果的なアロマテラピーの方法や、精油の選び方、使用上の注意などについて
pmsにアロマ、どんな香りが効果的?オススメの香り6選をご参考に。

こちらでは、下腹部をアロマオイルでマッサージしてpmsを緩和する「アロママッサージ」についてご紹介しましょう。

pmsにアロマテラピー!簡単アロママッサージ

pms アロマテラピー

アロマテラピーは、香りを楽しむだけでなく、お肌に塗ることでも効果を得ることができます。お肌にふれたアロマオイルの成分が、毛細血管からとりこまれ、血液にのって全身をめぐるのです。

pmsの改善には、精油を使って下腹部をマッサージする「アロママッサージ」がオススメ!お肌から精油の有効成分が浸透、ツラい症状を和らげてくれます。

まずは、アロママッサージに必要なアロマオイルの作り方を準備しましょう。

アロママッサージに必要なアロマオイルの作り方

アロママッサージに使うアロマオイルは、精油をキャリアオイル(植物油)で薄めたものになります。

精油そのままだと濃度が高すぎて刺激になるので、精油を直接お肌に塗ることは絶対にやめましょう。精油をお肌につけるときは、かならずキャリアオイルで薄めて。

アロマオイルの作り方

・精油を肌につける際には、必ずキャリアオイルで1%以下の濃度に薄めて使います。
→キャリアオイル10mlに対して、精油2滴が目安です

・容器にキャリアオイルをとり、精油をたらし、よく混ぜて使います

アロマオイルの瓶は、1滴の量が0.05mlになるように作られています

濃度1%のアロマオイルを作るには・・
キャリアオイル50mlなら・・10滴(0.5ml)
キャリアオイル10mlなら・・2滴
キャリアオイル5mlなら・・1滴

アロマオイルとは、精油とキャリアオイルをまぜたもの。オイルを介して、有効成分がお肌から浸透します。よく使われるキャリアオイルには、以下のようなものがあります。

よく使われるキャリアオイル3つ

・ホホバオイル
お肌によく浸透します。ミネラル・ビタミンEなどが豊富。

・スイートアーモンドオイル
高い保湿効果があります。ミネラル・ビタミンD・Eが豊富

・イブニングプリムローズオイル
婦人系の悩みに効果があると言われる月見草油。ホルモンバランスを整える作用が。

アロママッサージ用のオイルを作ってみよう!

アロママッサージ用のオイルは、精油+キャリアオイルで作り、濃度は1%以下に薄める・・と言っても、「濃度が1%」って、実際にピンときませんね。実際に作っている様子を、写真で解説してみましょう。

pms アロマテラピー

【準備するもの】

・精油(ローズマリー)・・血行をよくする効果があります
(ここではローズマリーですが、種類は何でもOK。アナタのお好みの精油を使ってください)
・ホホバオイル(ここでは無印良品のものを使用)
・計量スプーン、ガラスの容器

 

【アロママッサージ用のオイルの作り方】

(1)ホホバオイルを5ml測って器にいれます。
ちなみに計量さじの小さい方は、ちょうど5mlになります。

pms アロマテラピー

(2)ホホバオイルに精油を1滴いれて、軽くまぜます

pms アロマテラピー

・・以上!超カンタンです。pmsの改善には、これで腹部をマッサージしていきます。

作ったら2週間以内に使い切った方がいいので、管理人は5mlずつチマチマと作っています。全身にたっぷりオイルを使ってマッサージするわけでなく、腹部だけのマッサージなので、個人的にはコレで十分。

pmsに効く!アロママッサージのやり方

アロママッサージでpmsを改善するには、マッサージオイルを手のひらになじませ、下腹部を、ゆっくり時計まわりにマッサージしてあげましょう。

腰に痛みがあるときは、痛みのある部分をほぐすようにマッサージを。

マッサージするタイミングとしては、入浴後が最適!カラダが温まって、血のめぐりがよくなっているので、有効成分が効率よく浸透していきます。

pmsにアロマテラピー・・まとめ

pmsの改善に効果的なアロマテラピーについて見てきました。

pmsにアロマテラピーが効果的なワケ
→アロマテラピーで使用する精油には、心身のバランスを整える働きがあるため

アロママッサージでpmsを改善するには

マッサージオイルで下腹部・腰まわりを優しくマッサージしてあげることが効果的
→精油を直接、肌につけることはNG
→必ず、精油をキャリアオイルで薄めてから使うこと

ローズマリーには血行をよくする効果があるし、香りも好きなので、管理人はたまに、ホホバオイル+ローズマリーなどでアロママッサージしてます。

ホホバオイルは、無印良品のものを使っているのですが、コレ本当にお役立ち。@コスメの「ベストコスメ」なので使ってみたのですが、フェイスにもボディにも使える。キャリアオイルにも使える。しかも安い。(50mlで900円ほど)

精油はネットで気軽に買えるし、キャリアオイルは無印で十分(だと思う)。あとはこの2つを混ぜて、マッサージするだけ!アロママッサージは意外とカンタンに始められるのです。

アロマテラピーといえば、「香りを楽しむもの」というイメージが強くありますが、pms改善には、下腹部のアロママッサージも試してみてね!

執筆者:さつき

コメントを残す