生理前のイライラ、漢方で何とかしたい!

生理前 イライラ 漢方

生理前のイライラ、漢方で何とかならないかな・・

「生理前って、どうしてこんなにイライラするんだろう」
「ささいなことでカッとしてしまう自分がイヤ・・」

そんなお悩みを抱えているアナタ。生理前にイライラしてしまうのは、アナタだけではありません。生理前のイライラは、典型的なpmsの症状のひとつなのです。

すぐにキレやすくなるこんな状況を、漢方的には「気」の異常が原因だと考えています。気が滞る「気滞」、あるいは気が逆流する「気逆」という状態です。

・「気の異常」を正常に戻すには?
・漢方で対処する場合、どんな薬が処方されるの?

生理前にできるだけイライラしないために。
具体的な漢方の処方例や、見直したい生活習慣について見てみましょう。

生理前のイライラの原因とは

生理前にイライラしてしまうのは、漢方的には「気の異常」と考えます。

気の異常をひきおこす原因

・ストレス
・ホルモンのアンバランス
・不規則な生活
・カラダの疲れ

なかでもストレスは大きな原因のひとつになります。ストレスをためないために、こまめに気分転換をしたり、体を動かしてストレスを発散することが大事。

ただストレス解消といっても「甘いものを食べてストレス解消してます」というアナタはご注意を。甘いもの(白砂糖)は「瘀結(おけつ)」(=血が滞ること)をひきおこすので、余計にイライラしてしまいます。

ストレスを感じると・・

→怒り・イライラの感情と深く結びついている「肝」が衰える
→気のめぐりが悪くなる
→自律神経がアンバランスになる
→血行も悪くなる

血流が悪くなるため、肩こりや頭痛などといった症状も起こります。

イライラしている状態とは、言ってみれば「気」の流れも「血」の流れも悪い状態。気や血のめぐりが悪いため、小さなことも水に流せなくなってしまうのです。

こんな時、漢方では、カラダの内側に停滞している熱をとり、「気」と「血」の流れをよくする処方をします。

生理前のイライラに|漢方の具体的な処方例4つ

生理前 イライラ 漢方

それでは生理前のイライラの改善のために、よく処方される漢方4種類を見てみましょう。

「加味逍遥散(かみしょうようさん)」
→血流を促進して、カラダを温めます

こんな症状に
・頭痛、肩こり
・不眠、不安感、イライラ感
・疲れやすさや全身の倦怠感に

「加味逍遥散」が向くタイプ
・細かいことが気になる、わりとデリケートな人に
・血がとどこおってる「瘀血(おけつ)」タイプの人に

「柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)」
→気のめぐりを促し、精神を安定させます

こんな症状に
・イライラ感・精神不安、不眠
・便秘、へそのまわりの動悸
・めまい、のぼせ、頭痛、

「柴胡加竜骨牡蛎湯」が向くタイプ
・外交的で、感情を外に出すタイプの人に
・気の流れが滞っている「気滞(きたい)」タイプの人に

「女神散(にょしんさん)」
→血のめぐり、気のめぐりを改善します

こんな症状に
・イライラ感や動悸をしずめる
・頭痛、のぼせ、肩こりの緩和に
・鎮静効果から不眠の解消にも

「女神散」がむくタイプ
・熱が体内にこもっているタイプの人に
・気が逆流している「気逆(きぎゃく)」タイプの人に

「黄連解毒湯(おうれんげどくとう)」
→清熱作用があり、余分な熱を排出させます

こんな症状に
・のぼせ感、イライラ感
・ストレスから起こる動悸
・イライラからくる皮膚のかゆみに

「黄連解毒湯」がむくタイプ
・イライラと同時に、のぼせ感がある人に
・比較的、体力がある人に

生理前のイライラを漢方で緩和・・まとめ

生理前のイライラを緩和する漢方例4つをご紹介しました。

・加味逍遥散(かみしょうようさん)
・柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
・女神散(にょしんさん)
・黄連解毒湯(おうれんげどくとう)

生理前のイライラの原因には、「ホルモンバランスの乱れ」ももちろんありますが、「ストレス」も大きな原因のひとつ。ストレスはこまめに発散したいものですね。

実は管理人も、ドーンとストレスをためこむタイプなので、「ストレスを解消しましょう」って言われても‥ちょっと困ったりする。ストレスって、知らず知らずのうちにたまっているしね・・。

ストレスを感じる
→感情と深く結びついている「肝」が衰える
→気のめぐりが悪化する
→自律神経がアンバランスになる

気のめぐり、血のめぐりの悪化が、イライラを増幅させます。イライラを抑えたいなら、血と気のめぐりをよくすることが大事です。

漢方で気や血のめぐりがよくなることに期待。それに加えて、生理前は血行をよくするために、ゆっくりとぬるめのお風呂に入るのもオススメ。お風呂の中でまでイライラする人は、きっといないよね?

それにしても、「今イライラしてしまうのは、気や血のめぐりが悪いせい」と客観的に見れるようになりたいものだわ・・。

漢方薬の選び方、買い方、値段などは pmsの漢方薬はどこで買ったらいいの? のページに詳しく書いてありますので、参考になさってくださいね!

執筆者:さつき

コメントを残す