生理前のむくみ、漢方で解消したい!

生理前 むくみ 漢方

生理前のむくみ、漢方で何とかならないかな・・

「生理前のワタシ、どうしてこんなにむくんでるの?顔ははれぼったいし、夕方になると足が靴のなかでパンパンだし、靴下のゴムの跡とかいつまでも消えない・・」

そんなむくみのお悩み、アナタだけではありません!

生理前は女性ホルモンの働きから、体のなかに水分をため込みやすい状態になっています。これは、漢方でいう「水毒(すいどく)」という状態。

・むくみ=「水毒」状態を解消するには?
・水のめぐりを促進する「むくみに効く漢方」って?

生理前でもすっきりしたいアナタに。むくみ対策の漢方処方例と、生活習慣のヒントをお届けします!

生理前のむくみ|漢方でいう「水毒(すいどく)」って?

生理前の女性のカラダには、黄体ホルモン「プロゲステロン」が多く分泌されるのですが、このプロゲステロンには、水分をためこむ働きがあります。

そのため、生理前にはどうしてもカラダがむくみがちになりますが、漢方ではこのように体がむくむことを、「水毒」の状態だと考えます。

水毒の状態とは

・体内の水分のバランスが悪い状態のこと
・水分が多すぎる場合と、少なすぎる場合がある

水分が多い場合も少ない場合も「水毒」になるのですが、主に水分が過剰な状態を指して言うことが多いです。水分が滞って手足にたまると「むくみ」になります。

一般的に、男性よりも女性のほうがむくみやすいといわれています。それは女性のほうが筋力が弱いため、体内に滞った水分を筋肉のポンプの働きで排出することができないためです。

体内に水がたまり「水毒」状態になると、むくみ以外にもこんな症状があらわれます

・むくみが起こる
・体が重くてだるい
・めまいがする
・肩こりがする
・頭痛がする
・疲れやすく、なかなか疲れがとれない

「これ、そのままワタシの生理前の状態だ・・」と思ったアナタに。水毒状態を解消する漢方の処方例をご紹介します。

生理前のむくみ|水毒を改善する漢方処方例3つ

「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」
→血のめぐりをよくし、体をあたためる効果があります

こんな症状に
・足腰の冷え、むくみ
・生理不順
・頭痛、頭重、めまい

「当帰芍薬散」が向くタイプ
・やせ気味で、体力がない方に
・疲れやすく、下半身が冷えている方に

「五苓散(ごれいさん)」
→余分な水分を排出する働きがあります

こんな症状に
・むくみ
・頭痛、回転するようなめまい、のぼせ
・吐き気、嘔吐

「五苓散」が向くタイプ
・のどの渇きを感じる方に
・のぼせの症状のある方に

「防己黄耆湯(ぼういおうぎとう)」
→体の水はけをよくし、余分な水分を排出させます

こんな症状に
・多汗、むくみ
・にきび
・関節の痛みや腫れ

「防已黄耆湯」が向くタイプ
・疲れやすく、汗をかきやすい方に
・体力があまりなく、水分代謝の悪い方に

生理前のむくみに・・漢方以外にもできる生活習慣

生理前 むくみ 漢方

生理前のむくみに効果が期待できる漢方の処方例を3つご紹介しましたが、漢方のパワーを借りる以外にも、日常生活で出来る「むくみ対策」があります。

むくみを解消!水のめぐりをよくするために気をつけたいこと

・適度な運動をする
・お風呂でゆっくりカラダを温め、血流を促す
・塩分のとりすぎに注意する
・栄養のバランスが偏らないようにする
・睡眠不足にならないようにする

むくんでいると、「水分が多すぎるから、あまり採らないようにしよう」と思ってしまいますが、水分を採らなすぎるのも問題です。水分をとった上で、体内での「水のめぐり」をよくするために、意識して運動したり、入浴したりしましょう。

また、足のむくみ解消のためには、足の筋肉を鍛えることがオススメ。筋肉がつくと、筋肉がポンプ替わりになって、余分な水分を体外に排出してくれます。

散歩をしたり、エスカレーターではなく階段を昇り降りするようにしたり・・とにかくカラダ、特に足を動かすように心がけてみて。

生理前のむくみに効果のある漢方って?・・まとめ

生理前のむくみに効果のある漢方の処方例を見てきました。

・「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」
・「五苓散(ごれいさん)」
・「防己黄耆湯(ぼういおうぎとう)」

水をためこむ性質のある黄体ホルモン「プロゲステロン」が分泌される生理前は、どうしてもむくみが気になるもの。少しでもむくみを改善するためには、漢方を処方してもらうのもいいですし、生活習慣を改めることもアリです。

生活習慣の改善で、むくみを予防、解消!

・適度な運動や入浴で血行をよくすること
・十分な睡眠をとること
・塩分のとりすぎに注意、バランスのとれた食生活を心がける

生理前のむくみがハンパないアナタ。運動不足だったり、カラダが冷えていたり、毎日お風呂じゃなくてシャワーで済ませていませんか?むくみ対策には、意識して血のめぐりをよくしてあげたいものです。

ちなみに、具体的な漢方薬の買い方や価格などはpmsの漢方薬はどこで買ったらいいの?をご参考に。水のめぐり、血のめぐりをよくして、生理前もスッキリしていたいですね!

執筆者:さつき