更年期の胸の痛み・張りの原因は?気になる痛みの「対処法」3つ

更年期 胸の痛み

「更年期に入ってから、胸が張るし痛い・・」
「チクチクした胸の痛みが続くのは、何かの病気?」

更年期になると、胸の痛みや張り、胸の違和感などを覚えることがあります。乳頭に痛みを感じたり、乳房にしこりが出来ることもあります。

胸が痛いと「乳がんかも」と心配になりますね。更年期の胸の痛みや張りには、どんな原因が考えられるのでしょうか。

・更年期の胸の痛みの原因は?
・胸が痛いと、どんな病気の疑いがあるの?
・胸痛、胸の張る時の対策方法は?

体のあちこちに痛みを抱えるようになる更年期。胸の痛みや張りの対処法について、まとめてみました。

更年期の胸の痛みの原因は?

更年期 胸の痛み 原因

チクチクとした胸の痛みや乳頭の痛みなどは、更年期によくみられる不調のひとつ。このような症状の原因は「女性ホルモンバランスの乱れ」だと考えられています。

「そろそろ更年期」というタイミングになると、女性ホルモンバランスが乱れやすくなります。
卵胞ホルモン「エストロゲン」が減り、黄体ホルモン「プロゲステロン」が多く分泌されるようになります。

黄体ホルモン「プロゲステロン」には、乳腺の発達を促す働きがあります。そのため「乳房内の乳腺が腫れ、胸の痛みが引き起こされる」と考えられています。

更年期の胸の痛みの原因

・黄体ホルモン「プロゲステロン」の分泌量が増える
→プロゲステロンが乳腺を発達させる
→乳腺が発達することで、胸の痛みや張りを感じるようになる

また「生理前になると、特に強く胸の張りを感じるようになる」という事はありませんか?生理前の胸の痛みや張りは、月経前症候群(PMS)のよくある症状のひとつでもあります。

生理前も更年期も、ホルモンバランスが崩れやすい時期。不安定な女性ホルモンのバランスが「胸の痛みや張り」という症状を引き起こしているのです。

・生理前の胸の痛みの原因と対処法について
>生理前はチクチクと胸の痛みが‥!胸の張りの原因と解消法

更年期の胸の痛みは「乳腺症」の可能性も

更年期 乳腺症

「胸が痛いだけじゃなく、しこりのようなものがある‥」

胸にしこりがあると、まず「乳がん」を疑ってしまいますが、もしかしてその痛みやしこりは「乳腺症」によるものかもしれません。

「乳腺症」とは、胸に痛みを覚える乳腺の病気で、30~50代の女性に多く見られる疾患のひとつです。母乳が乳房内にうっ滞する「乳腺炎」と名前が似ていますが、それとは全く別の病気です。

・乳腺症の主な症状とは
→胸の痛み、乳頭からの分泌物、胸のしこり

・乳腺症の原因とは
→女性ホルモンバランスの乱れ

乳腺症の主な原因は「ホルモンバランスの乱れ」だと言われています。
更年期はホルモンバランスが崩れやすい時期なので、乳腺症になるリスクも必然的に高まります。

乳腺症で胸の痛みが強い場合は、投薬治療が行われます。しかし日常生活に支障をきたさない程度の痛みなら、経過観察となることも多くあります。

「乳腺症」と「乳がん」の症状は似ている?

胸の痛みがあったり、乳頭から分泌物が出たりすると「乳がん」を疑ってしまいますね。確かに、乳腺症と乳がんは症状が似ています。

しかし、乳がんで「乳房が痛い」というケースはあまり見られません。また、乳腺症は生理前に胸が痛むことが多いのですが、乳がんは生理周期の影響を受けません。

乳腺症は「経過観察」で済むケースが多いのですが、乳がんの場合は速やかな処置が必要です。これらの病気は見極めが難しいこともあるので、胸に異変を感じたら、乳腺外来や婦人科などの受診を。

更年期の胸の痛み・張りの対処法は?

更年期 胸の張り

それでは更年期の乳腺症や、胸の痛み・張りを緩和するには、どんな対処法があるのでしょうか。症状を改善するヒントをご紹介しましょう。

1)ホルモンバランスを整える

更年期の胸の痛みも張りも、女性ホルモンバランスの乱れから引き起こされます。そのためホルモンバランスが整えば、乳痛や胸の張りなどのトラブルも緩和されると考えられます。

ホルモンバランスを整えるためには

・規則正しい生活を心がける
・しっかり休息する
・睡眠不足に注意する
・疲労やストレスをためない
・適度な運動をする習慣を
・大豆製品の摂取も効果的

女性ホルモンのバランスを整えるためには、適度な運動と休息をとることが大事です。睡眠不足や疲労の蓄積には、十分に注意を。

また大豆製品には、女性ホルモンに似た働きをする「大豆イソフラボン」が含まれているため、更年期障害の不調全般をケアする効果もあると言われます。味噌や豆腐、豆乳などの大豆製品を、普段の食生活に積極的に取り入れてみましょう。

食生活の改善とあわせて、更年期の不調をケアするサプリメントを試してみてもいいですね。不定愁訴を和らげる成分が過不足なく含まれるため「飲み始めたら体がラクになった」という方も少なくありません。

・副作用の心配なく長期常用できる更年期サプリまとめ
>更年期サプリのおすすめは?実力派サプリを徹底比較・ランキング!

2)胸元の血のめぐりをよくする

胸元の血行が悪くなると、痛みが生じやすくなります。胸の痛みをケアするためには、胸まわりの血行をよくすることを心がけましょう。

胸元の血流を促すためには

・きついブラジャーで胸を締め付けない
・猫背にならないように注意する
・軽くマッサージをして、血行を促進
・長時間、同じ姿勢を続けないようにする

同じ姿勢を何時間も続けていると、血行が悪くなります。胸の痛みを悪化させるだけでなく、肩こりの原因にも。長時間デスクワークをする方は、こまめに休憩を入れ、ストレッチなどで血流を促すようにしましょう。

また、血液の循環をよくするためには、きついブラジャーなどで胸を締め付けないことも大切です。ブラジャーはワイヤー入りの固いものは避け、自分の体にあったサイズのものを選んで。

乳房が垂れ下がると痛みを感じることもあるので、柔らかい下着で胸を支えるようにしましょう。

3)乳腺症をケアする食生活を

更年期 乳腺症

いま抱えている胸の痛みが「乳腺症」によるものだと診断されたら、症状の緩和が期待できる食材を積極的に摂るようにしましょう。

乳腺症の改善のためには、以下のような食生活が効果的だと言われています。

乳腺症をケアする食生活

・カフェインの摂取を控える
・脂肪の摂取量を減らす
・ヨウ素が含まれる食品を摂る

ヨウ素(ヨード)とは、新陳代謝を促す「甲状腺ホルモン」の主原料で、体にとって必要不可欠なミネラルの1つです。

ヨウ素が多く含まれる食材

・海藻類(わかめ・海苔・ひじき・もずくなど)
・昆布、昆布の加工品、昆布茶など
・昆布だしが使われた調味料

日本人(成人男女)のヨウ素の摂取上限量は、1日あたり3000μg。
昆布1gには、1000μg以上のヨウ素が含まれていると言われます。昆布や海藻類を口にすることで、ヨードは手軽に摂ることができます。

ヨウ素を多く口にしても、通常は排泄されるので問題ありません。しかし長期間にわたってヨウ素を大量に摂り続けると、過剰症が起きることがあるので、食べ過ぎには注意を。

またヨウ素を含むサプリメントの利用する際には、過剰摂取にならないように注意が必要です。

更年期は、体をしめつけない柔らかい服で

更年期 胸の痛み

更年期の胸の痛みや張りの対処法などについて見てきました。

更年期の胸の痛み・張りの原因
・黄体ホルモンの働きにより、乳腺が腫れるため
・更年期のホルモンバランスの乱れ
・乳腺症の可能性も

更年期の胸の痛みの対処法
・ホルモンバランスを整える
・胸まわりの血行を促すようにする
・乳腺症を緩和する食生活を

胸の痛みや張りを緩和するには、血行を促すことが大事です。きつい矯正下着などで体を締め付けていると、血のめぐりが悪くなり、痛みが強くなることもあります。

加えて更年期は、皮膚が乾燥して敏感になる時期。身につけるものの刺激で、お肌にチクチクとした感じを覚えることもあります。

更年期世代、体を締め付ける下着はもう卒業。
自分の体を愛おしむように、柔らかく着心地のよい肌着で、ゆったりと胸を包んであげましょう。
 

更年期サプリ
>本当に頼れるサプリ・医薬品が5分で分かる!

執筆者:さつき


2017/07/05 更年期の胸の痛み・張りの原因は?気になる痛みの「対処法」3つ はコメントを受け付けていません。 更年期の症状