更年期の手足のしびれ・こわばりの原因は?症状を緩和するヒント5つ

更年期 しびれ

「ふとした時に、手足にしびれやこわばりを感じる・・」

更年期になると、手足にピリピリとした痛みやしびれを感じたり、手が震えたりするような事はありませんか?

皮膚の上を虫がはっているようなムズムズ感があったり、痛みがあって指が動かしにくかったり、物を持ちにくくなったり・・

・更年期の手足のしびれ・痛み・こわばりの原因は?
・しびれやこわばりの対処法は?
・手軽にしびれを解消できるツボは?

更年期の手足のしびれの原因や、症状を緩和するためのヒントをまとめてみました!

更年期の手足のしびれ・こわばりの原因は?

更年期 こわばり

「更年期になってから、手足のしびれやこわばりが気になるようになった」「手首や指に痛みがある」という方は少なくありません。

また一口にしびれと言っても、ムズムズした感じやピリピリとした痒みを伴うこともあります。

更年期のしびれの症状

・皮膚がピリピリするような感覚がある
・虫が肌の上を這うような感じ(蟻走感)がする
・手が震える
・手指に痛みがあり、物が上手く持てない
・手足が冷えてこわばる

更年期の手足のしびれの原因のひとつとして、女性ホルモン「エストロゲン」の減少にともなう「自律神経の乱れ」があげられます。

自律神経とは、内臓や血管を最適な状態にコントロールする神経のこと。この自律神経の働きが低下すると、体中の器官も不調を覚え、血のめぐりも悪くなってしまいます。

体内の血流が悪化して、体の末端まで栄養や酸素が行き届かなくなることで、手足のしびれやこわばりが引き起こされます。また更年期障害の症状のひとつとして、しびれを感じることもあります。

皮膚の過敏によるしびれも

更年期 しびれ

更年期の手足のしびれは、自律神経の乱れや更年期障害によるものだけでなく、肌が過敏になることでも引き起こされると言われています。

更年期の皮膚は乾燥しやすく、潤いも不足がち。肌が敏感になっているため、外部からのちょっとした刺激に対しても過敏に反応し、皮膚がしびれるような感じを覚えるようになります。

皮膚がピリピリしたり、虫が這うような感覚は、皮膚の過敏により起きると考えられています。

・更年期の肌の乾燥・かゆみについて
>更年期、かゆみや湿疹・蕁麻疹が出るのはナゼ?原因とセルフケア法5つ

手足の痛みがひどい場合は、病院へ!

更年期のしびれ・痛み・こわばりなどの症状の背後に、膠原病やリウマチ、脳梗塞などの病気が潜んでいる可能性もあります。

手足のこわばりや痛みが強い時には、早めに更年期外来や整形外科の診察を受けるようにしましょう。

重い荷物や疲れ、ストレスなども手足のしびれの原因のひとつになります。更年期世代は無理をせず、自分をいたわる事を心がけて。

更年期のしびれを緩和するヒント5つ

更年期 しびれ 緩和

それでは、更年期の手足のしびれや痛みには、どう対処したらいいのでしょうか。しびれやこわばり等の不快な症状を改善するためのヒント5つをご紹介しましょう。

1)適度な運動で血行を促す

更年期の手足のしびれは、血のめぐりがよくなることで緩和されます。無理のない範囲でウォーキングや散歩などをして、血行を促進するように心がけましょう。

軽いストレッチやヨガなども効果的。多少のしびれなら、適度に体を動かすことで症状が緩和され、痛みの予防にもなります。

また同じ姿勢を長い時間続けていると、血のめぐりが滞り、手足のしびれが引き起こされることもあります。デスクワークの方は、休憩時間にストレッチや伸びをして、筋肉をほぐすようにしましょう。

2)気になる部分をマッサージ

手足のしびれが気になる部分をマッサージすることもおすすめです。マッサージで血のめぐりが良くなると代謝もアップし、筋肉が活性化します。

しびれを感じる部分から体の中心へ向かって、手のひらでなで上げるようにマッサージを。入浴時に湯船のなかで行うのも効果的です。

ただ、しびれがある箇所を強く刺激することは控えるようにしましょう。症状を悪化させる恐れがあります。

3)手の痛みをとるツボ「外関」を

更年期 しびれ 緩和

手のしびれや痛みが気になる時は、手関節の痛みに効果的なツボ「外関」(がいかん)を押してみましょう。

「外関」
→手の甲側にあるツボ。
手首の関節の中央から、指3本分上の位置にあります。

息を吐きながら、指の腹の部分でゆっくりとツボを押してあげましょう。

4)コラーゲン食材で関節をケア

手首や足首などの関節まわりの筋肉をサポートするために「コラーゲン」を多く含む食材を摂ることも有効です。

コラーゲンは、手羽先や豚足、ゼラチンなどに多く含まれています。コラーゲンを摂ることで、痛みが緩和されるだけでなく、肌ツヤがアップするという効果も期待できます。

コラーゲンが豊富な食品

・動物性食品
→手羽先、豚足、軟骨、鶏皮、牛スジなど

・海洋性食品
→スッポン、フカヒレ、ウナギ、カレイなど

5)手足を温めてサポート

血行を促すために、しびれや痛みが気になる部分を温めることも効果的。手首が痛い時にはアームウォーマー、足首が痛い時にはレッグウォーマーをして、患部を冷やさないように心がけましょう。

市販されている手首用のサポーターなども患部を温める効果がありますが、選ぶ際には注意が必要です。手首をガッチリとガードするタイプのものより、関節が自由に動かせる柔らかいタイプのものを選びましょう。

しびれがあるからと言って手首などの関節を動かさないでいると、その箇所の筋力が衰えるだけでなく、関節の動きがさらに悪くなってしまいます。

手足のしびれに効く医薬品・サプリは?

手足のしびれを緩和するには、関節をケアすることも大切です。関節痛をサポートする医薬品やサプリメントで、しびれやこわばり等の症状が緩和されることも。

関節痛をケアする医薬品・サプリのなかでも、手足のしびれなど「全身の痛み」を和らげる効果があるものを選ぶと、効果を実感しやすいでしょう。

関節痛をケアする効果が認められている医薬品で、「痛みがラクになった!」と口コミでも人気のお薬をご紹介します。

 

「トンデケア」(第三類医薬品)

更年期 しびれ

製品名 トンデケア
有効成分 フルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体)、ニコチン酸アミド(ビタミンB3)
パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)
シアノコバラミン(ビタミンB12)、ガンマーオリザノール
ビタミンEコハク酸エステルカルシウム
内容量 93錠(約31日分)
用法 1日1回(2~3錠)
初回価格 3675円(送料・手数料無料)
製造販売 くすりの健康日本堂

「トンデケア」は関節痛・神経痛だけでなく、手足のしびれ・肩こり・腰痛などもケアする医薬品。ひざの痛みや眼精疲労など、全身の不調をサポートします。

痛みの緩和効果に定評のあるお薬「トンデケア」。テレビCMには九重親方・あき竹城さんなどの芸能人が登場します。

更年期 しびれ
 

更年期 しびれ
 

 
 

自分にあった方法でしびれ・痛みのケアを

更年期 しびれ

手足のしびれなどの症状をおぼえる方は、他にも冷え・肩こり・頭痛など、いくつもの不定愁訴を感じている場合が多くあります。

更年期の不定愁訴や更年期障害には、自律神経の乱れが多いに関係しています。普段から規則正い生活を送り、こまめに体を動かすようにしましょう。

更年期のしびれ・痛みの原因は

・エストロゲンの減少にともなう自律神経の乱れ
・皮膚の乾燥により、外部からの刺激に過敏に反応するため

更年期のしびれを緩和するには

・適度な運動で血行促進を
・気になる部分をマッサージする
・手関節の痛みに「外関」のツボ押し
・コラーゲン食材を積極的に摂る
・手首・足首を温めてケア

手足のしびれや痛みが長引く時は、プロの手を借りてケアすることも有効です。ツボをピンポイントで深く刺激する鍼やお灸などを試してみては。

更年期の手足のしびれや痛みには、血行を促してあげることも大切です。適度な運動をするほか、お風呂で体をゆっくり温めて。

手軽に手足のしびれをケアするなら、医薬品「トンデケア」も効果的。
しびれだけでなく、関節痛・肩こり・腰痛など、全身の痛みに働きかけます。初回はおトクな割引き価格なので、気軽にお試しを。
 
 
更年期 しびれ

>トンデケアの詳細を見る

 
 

執筆者:さつき


2017/06/30 更年期の手足のしびれ・こわばりの原因は?症状を緩和するヒント5つ はコメントを受け付けていません。 更年期の対処法