更年期の関節痛・こわばりの原因は?更年期の関節の痛みをケアするヒント3つ

更年期 関節痛

体のあちこちに痛みや不調を感じるようになる更年期。手首や指、足首などの関節に痛みを覚えることはありませんか?

朝目が覚めたあと、手に力が入らずモノを落としてしまったり、指の関節に痛みがあったり、しびれやこわばりを感じたり‥

・更年期の関節痛・指の痛みの原因は?
・関節痛・こわばりの対処法は?
・更年期の関節痛に効く漢方薬は?

関節痛は更年期によく見られる症状のひとつですが、その症状の背後には「関節リウマチ」などの病気が隠れている可能性もあります。

更年期の関節痛の原因や治療法、漢方薬やセルフケア方法などについて、まとめてみました。

更年期の関節の痛み‥その原因は?

更年期 関節 痛み

私たちの体を支えている「関節」には、骨と骨をつなぐ大事な役割があります。関節の骨の端はクッションのような役割をはたす「軟骨」でおおわれ、骨と骨が直接ぶつからない仕組みになっています。

しかし加齢などの原因により軟骨がすり減ると、関節がスムーズに動かなくなり、関節痛を感じるようになってしまいます。

また更年期になって女性ホルモン「エストロゲン」の分泌が低下すると、関節痛を起こしやすくなると言われます。関節を支える筋力の衰えや、運動不足による血行の悪さも、更年期の関節痛の原因のひとつ。

<更年期の関節痛の原因>

・骨と骨の間にある軟骨がすり減るため
・女性ホルモン「エストロゲン」の減少
・関節を支える筋力の衰え
・運動不足による血行の悪さ

更年期の関節痛の症状は、手首や足首、指の関節などにあらわれます。指の関節が腫れたりしびれたりして、物がうまく持てなくなることもあります。

体の冷えや寒さで痛みが悪化することもあり「かかとや膝が痛くて、歩くのも辛い」「体中の関節がこわばり、スムーズに動けない」などという症状に進行します。

<更年期の関節痛の症状>

・手首や指、足首の関節に痛みがある
・手指や指先にこわばり・腫れ・しびれなどがある
・握力が弱くなり、うまく物が持てない

・寒さで関節痛が悪化する
・関節がミシミシとする感じがある
・ひざに力が入らず、階段の昇り降りがつらい

関節痛は更年期によく見られるある症状ですが、その関節痛の背後には「関節リウマチ」「膠原病」などの病気が隠れている可能性もあります。

更年期の手指の痛み・こわばりは「関節リウマチ」の初期にみられる症状のひとつ。関節リウマチをそのまま放置していると、関節に炎症が起き、骨の変形や腫れを招いてしまいます。

更年期の関節痛とリウマチの違いは?

・関節リウマチの症状
→毎日、手や指がこわばるような感覚がある
→手や指のこわばり・しびれが、15分以上続く
→手の関節の左右同じ位置が痛い

手・指の関節痛やしびれが長引く場合は、早めに整形外科や更年期外来の受診を。関節リウマチは早期発見・早期治療が大切です。

関節リウマチの原因は明確にされていませんが、身内に関節リウマチの患者がいる場合、発症しやすくなる傾向があると言われています。

・更年期の手足のしびれについて
>更年期の手足のしびれ・こわばりの原因は?症状を緩和するヒント5つ

更年期の関節痛・こわばりをケアする生活習慣のヒント

更年期 関節痛 こわばり

「重大な病気では無いけれど、関節の痛みがツラい‥」という時。
関節に痛みがあったり、しびれやこわばりを抱えていると、毎日の生活にも支障をきたしてしまいますね。

それでは、更年期の関節の痛みには、どんなケアが効果的なのでしょうか。

関節にかかる負担を減らし、痛みを緩和する生活習慣のヒント3つをご紹介しましょう。

1)関節へかかる負担を減らす

更年期の関節痛を緩和するためには、関節にかかる負担を減らすことが大切です。急に関節を激しく曲げ伸ばしする運動をしたり、重い荷物を長時間持つことは控えるようにしましょう。

体重が重いと、ひざ関節への負担が増えてしまいます。
関節への負担を減らすためにも、自分の標準体重を知り、日々カロリーオーバーしないよう心がけて。

体重が少し減るだけでも、ひざなどの関節にかかる負担は軽減されます。食べ過ぎや間食は控え目にするなど、普段の食生活を見直してみましょう。

2)適度な運動を心がける

更年期 関節痛 こわばり

関節に負担をかけることは避けたいものですが、体や関節を動かさないようにするのは逆効果です。運動不足が続くと、血行が悪くなるだけでなく、関節を支える筋力まで衰えてしまいます。

関節が痛まない程度に無理なく体を動かし、体内の血液の循環を促すようにしましょう。
更年期世代には、ゆっくりと関節を曲げ伸ばしするストレッチやヨガなどがおすすめ。

ウォーキングなどの有酸素運動も効果的ですが、歩くときの靴選びは慎重に。ハイヒールやかかとが安定しない靴は避け、ひざに負担をかけない軽い靴を選びましょう。

3)体全体を温めてケア

「寒い冬のほうが、関節の痛みがひどい」ということはありませんか?
寒さや冷えで関節痛は悪化するため、できるだけ体を温め、血のめぐりを促すようにしましょう。

お風呂でゆっくり温まりながら、痛む部分のマッサージをするのも効果的。血行を促すことで更年期の関節痛は緩和されるはずです。

関節の痛む部分にサポーターをして保温するのも1つの方法です。ただし関節が炎症を起こして熱っぽい場合は、冷やすようにしましょう。

更年期の関節痛に効果的な漢方薬は?

更年期 関節痛 漢方薬

漢方薬は体の特定の部分だけをケアするのではなく、根本的な体質改善を目指すため、慢性的な関節痛にも効果を発揮します。

それでは更年期の関節痛には、どのような漢方薬が多く処方されているのでしょうか。

<関節痛によく処方される漢方薬の一例>

・疎経活血湯(そけいかっけつとう)
→血行不良からくる関節痛・神経痛・筋肉痛を緩和。鎮痛作用があり、関節リウマチや坐骨神経痛にもよく使われます。

・桂枝加朮附湯(けいしかじゅつぶとう)
→関節の痛みや腫れ、神経痛に効果的。冷え症で体力がない方、温めると痛みが軽くなる方に。

・八味地黄丸(はちみじおうがん)
→関節痛や腰痛によく処方される漢方薬。しびれや冷え、頻尿を緩和する効果も。冷え性で疲れやすい方に。

漢方薬は自分の体質にピッタリとあった薬を服用することで、効果が発揮されます。更年期の関節痛対策に漢方薬を使うなら、漢方専門医に処方してもらうことをおすすめします。

関節痛に効果的なサプリ・医薬品は?

漢方薬を服用するなら専門医に診てもらいたいものですが、「もっと手軽に試せるものが欲しい」という場合、関節痛をケアするサプリメントや医薬品を服用してみては。

関節痛をケアするサプリ・医薬品は数多くありますが、おすすめは「関節痛への改善効果」が認められている医薬品を選ぶこと。医薬品といっても、処方箋も不要で気軽にお試しできます。

「関節痛や腰・肩の痛みがラクになった!」「手のこわばりが和らいできた」など、効果に定評のある医薬品2つをご紹介しましょう。

 

「リョウシンJV錠」(第三類医薬品)

更年期 関節痛

製品名 リョウシンJV錠(第三類医薬品)
有効成分 フルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体)
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、シアノコバラミン(ビタミンB12)
トコフェロールコハク酸エステルカルシウム(ビタミンE)
パントテン酸カルシウム、ガンマ-オリザノール
内容量 93錠(約31日分)
用法 1日1回(3錠)
初回価格 1900円(送料別)
製造販売 富山常備薬グループ

「リョウシンJV錠」は、腰・ひざ・肩などの関節痛への効能が認められているお薬。テレビCMも放送されている有名な医薬品です。

シアノコバラミン、ガンマ-オリザノール、ピリドキシン塩酸塩など6つの有効成分を配合、今ある痛みを緩和してくれます。

更年期 関節痛
 

 
 

 

「トンデケア」(第三類医薬品)

更年期 関節痛

製品名 トンデケア
有効成分 フルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体)、ニコチン酸アミド(ビタミンB3)
パントテン酸カルシウム(ビタミンB5)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)
シアノコバラミン(ビタミンB12)、ガンマーオリザノール
ビタミンEコハク酸エステルカルシウム
内容量 93錠(約31日分)
用法 1日1回(2~3錠)
初回価格 3675円(送料・手数料無料)
製造販売 くすりの健康日本堂

「トンデケア」は、テレビでもよく紹介される人気の医薬品。あき竹城さん・九重親方などの芸能人が登場するCMでもお馴染みですね。

血流を促して痛みを緩和する効果で有名な「トンデケア」。関節痛だけでなく、筋肉痛、肩こり、手足のしびれなど、全身の不調をケアしてくれます。

更年期 関節痛

更年期 関節痛
 

 
 

手軽な関節痛ケアで、痛みのない毎日を

更年期 関節痛

指やひざなどの関節が痛いと動くのも面倒になりますが、動かないでいると関節はさらに動きが悪くなり、痛みやしびれが悪化してしまいます。

軽い運動で血行を促すのも効果的ですが、お裁縫や編み物などでこまめに指を動かすこともおすすめ。自分が楽しみながらできることを続けてみましょう。

<更年期の関節痛の対処法>
・コラーゲン食材をこまめに摂取する
・適正体重をキープ、関節への負担を減らす
・適度な運動で血行を促す
・体を温めて関節痛を和らげる

<更年期の関節痛に効果的な漢方薬の処方例>
・疎経活血湯(そけいかっけつとう)
・桂枝加朮附湯(けいしかじゅつぶとう)
・八味地黄丸(はちみじおうがん)

更年期の関節痛を手軽にケアするなら、効能の認められた薬を試してみるのも1つの手です。なかでも医薬品「トンデケア」「リョウシンJV錠」は、その効果に定評があります。

1日2~3錠の服用で、今ある痛みがウソのように楽になることも。
初回は割引価格でお試しできます!

指や手首、ヒザの関節痛でお悩みのアナタに。
痛みをただガマンして過ごすのは、今日で終わりにしませんか?
 
 
更年期 関節痛

>リョウシンJV錠の詳細を見る

 
 

執筆者:さつき


2017/08/26 更年期の関節痛・こわばりの原因は?更年期の関節の痛みをケアするヒント3つ はコメントを受け付けていません。 更年期の対処法