pmsの落ち込みを吹き飛ばす!ちょっとした生活習慣3つ

pms 落ち込み

pmsの落ち込みに悩んだり、クヨクヨ考えていませんか?

「最近、何をしてもうまくいかない・・」
「私って、なんてダメな人なんだろう」

生理前のデリケートな時期、どうしてもそんな風に落ち込んでしまって‥何だかツラい。
でも、ちょっとしたことで傷つき、必要以上に落ち込んでしまうのは、アナタだけではありません。

pmsは、カラダに現れる症状だけではなく、気持ちにあらわれる症状もあります。生理前にイライラする人もいれば、気分がドーンとおちこんでしまう人もいます。

そして、このツラい気持ちの落ち込みには、原因があります。
pmsの落ち込みは、女性ホルモンの働きによるところが大きいのです。

「どうして女性ホルモンのせいで、クヨクヨしてしまうの?」

生理前に気分がおちこむ理由と、お家で簡単にできる対処法3つをご紹介します。

pmsの落ち込みの原因って?

女性のカラダのなかで毎日、女性ホルモンの分泌量は変化しています。そして、その女性ホルモンの変動は、気持ち・感情に大きな影響を与えています。

女性ホルモンには、エストロゲン(卵胞ホルモン)プロゲステロン(黄体ホルモン)という2種類がありますが、主に生理前にpmsの不調を引き起こすのは、後者のプロゲステロン。

生理前にはプロゲステロンの分泌が増え、セロトニンの分泌が減少します。セロトニンとは、「幸せホルモン」と呼ばれる神経伝達物質。そのため、「幸せ感」が減り、心が不安定になったり、イライラしたり、クヨクヨしたり・・。

まるでプロゲステロンが悪者のように思えてきますが、プロゲステロンの分泌が増えることは、生理を起こすために必要なホルモンの変動。女子はプロゲステロンとうまく付き合っていくしかないのです。

だからpmsの気分の落ち込みに悩んでも、
「生理前に気分がおちこむのは、女性ホルモンのせいなんだから、仕方がない!」

‥そんな風に割りきって考えられたらいいね。
では、気分の落ち込みをちょっとラクにする対処法をご紹介しましょう。

pmsの落ち込みを吹き飛ばす!ちょっとした生活習慣3つ

生理前の私たちの気持ちはとてもデリケート。幸せホルモン、セロトニンが減っているんだもの、仕方ないよね・・。でも、進んでハッピー気分になれるよう行動して損はありません!

ハッピー気分とまでいかなくても、ほんの少し元気をだすために。日常生活でできる「落ち込みを回避するちょっとした生活習慣」を試してみて。

1.体温を上げる工夫をする

落ち込み気分だと、人の体温は低くなる傾向があります。落ち込みを感じたら、カラダを温める工夫を。冷えを解消して、代謝のいい状態になると、気分のささくれも和らいでくるはず!

お腹がチラ見えするようなファッションも、この時期はNG。とにかくお腹、首、足首を冷やさないように注意。腹巻きをするくらいの勢いでいいかもしれません。

カラダの冷えとは無関係そうな暑い夏でも、体が冷えていることもあります。冷たい飲み物の飲み過ぎはさけ、温かいもの、あるいは常温の飲み物を口にするとベター。

管理人のおすすめは体がゆったり温まる半身浴!汗と一緒にモヤモヤした気分も洗い流せる気がする。面倒だとついシャワーですませたくなるけど、せめてpms期だけでも時間をかけてじっくり温まるバスタイムを。

2.ハーブの力をかりる

気分の落ち込みに効果があると知られているハーブがあります。
それは、「セントジョーンズワート」

メディカルハーブの研究がすすんでいるドイツで、うつ症状の軽減にも使われているハーブです。「ハッピーホルモン」であるセロトニンを増やし、落ち込みがちな気分を明るくする作用があるとか。

クセがなく飲みやすいハーブなので、普段のお茶をセントジョーンズワートに替えてみては。ほんのりと甘い香りに気分も安らぎます。

3.食事をキチンととること

pmsの時期は、減食するダイエットはお休みしようね‥。

ちゃんと食事をしていないと、血中のブドウ糖が足らなくなって、ついボーッっとしがち。集中力が落ちてミスをやらかし、余計に自己嫌悪・・そんな悪循環にハマらないよう注意。

この時期は、暴飲暴食、過食気味になる方も多いのですが、できるだけ砂糖や添加物の多いお菓子などはさけ、ビタミン豊富な食物を選んで口にして。

手軽にとれるおすすめ食材は、あんずなどのドライフルーツ。気分の落ち込み防止にはビタミンBが効果的なのですが、ドライフルーツにはビタミンBが豊富に含まれています。

便秘や冷え症が改善されるだけでなく、うれしい美肌効果も。pms期のおやつは、チョコレートやケーキなどの甘いものから、ドライフルーツにシフトしよう。

ジャンクフード、スナック菓子‥ついつい手がのびそうになるけど、ドライフルーツなどのヘルシーなおやつを買っておこう!

pmsの落ち込み回避には・・まとめ

pmsの落ち込み脱出法を3つあげてみましたが、アナタも自分なりに試している方法があるのでは?好きな花を飾るようにしている、とか、早寝早起きするようにしている、とか・・。

身も心も低調気味になるpms期。落ち込み解消のために、とにかく自分をいたわる気持ちを忘れないようにしましょう。「私ってダメな人間・・」そんなふうに思わなくていいのです。

・体を冷やさない
・うつ病治療に使われるハーブ「セントジョーンズワート」を飲む
・ビタミン・栄養をキチンととる

この中で特に管理人が「コレ大事かもしれない」って思っていることは、ちゃんとお風呂で温まること。

シャワーよりも時間がかかるけど、ゆっくり温まるとよく眠れるし、朝目覚めて体調もいい。お風呂にかける時間は、落ち込みを防止するための必要経費‥かもしれない。

生理前には、自分の頭の上にだけ暗雲がたちこめているような気分になるけど、それもpms期だけのこと。生理がはじまると消えてなくなるから大丈夫。

pmsの落ち込みって、女子みーんなそうだから、ね!

執筆者:さつき

コメントを残す