生理1週間前のイライラを解消!この時期に気をつけたい3つのこと

生理1週間前 イライラ

生理1週間前、イライラがひどいんだけど、どうしたらいい?

生理がはじまる前になると、イライラしたり怒りっぽくなるのは、生理前症候群(pms)のよくある症状のひとつですが・・

「怒りを爆発させて自己嫌悪!」
「周りにあたり散らしたり、モノを投げたりしてしまう・・」

できればイライラを鎮めて、この時期も心穏やかに過ごしたいものです。

生理一週間前のどうしようもないイライラ感を鎮めるために。カラダの調子を整え、心穏やかにすごすためのヒントをまとめてみました。

生理一週間前といえば・・とにかくイライラする時期!

生理1週間前から生理直前までは、心身ともにいろんな不調がおきる生理前症候群(pms)の症状がもっとも強くあらわれる時期です。

ホルモンの急激な変化などのせいで、イライラや気分の落ち込みもひどければ、頭痛もする、吐き気もする、下腹部も痛い・・と、カラダも心も絶不調な期間。

もうすぐ生理がはじまる不安定なこの時期。できるだけイライラしないで過ごすために、やっておきたい3つのことをご紹介します。

生理1週間前のイライラを解消!pms期にやっておきたい3つのこと

生理1週間前 イライラ

1.鉄分・たんぱく質をとること

次の生理を目前に控えた生理1週間前。この時期は、イライラ防止のためにも、貧血予防のためにも、鉄分やタンパク質を意識して摂るようにしましょう。

亜鉛、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルは、便秘の予防にも効果があります。

この時期にオススメの食材

・レバー、牛肉、豚肉(鉄分、タンパク質が豊富)
・小松菜、ほうれん草(鉄分、カルシウム)
・牡蠣(かき)(鉄分)
・わかめ、コンブなど海藻類(鉄分、カルシウム)

この他にも、イソフラボンを多く含む豆腐、納豆などもおすすめ。イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをするので、生理痛の予防に効果があると言われています。

2.適度にカラダを動かそう

イライラ・クヨクヨしがちな生理1週間前。家に閉じこもりたくなるかもしれませんが、ここは積極的に出掛けて、カラダを動かすのが吉。運動することで、生理前の不調の原因のひとつである、血のめぐりの悪さが解消されます。

軽いジョギングでもウオーキングでも、自分がリラックスできる運動なら何でもOK。家でヨガやストレッチをするのも効果的です。

3.明かりを消して、アロマ入浴を

生理1週間前には、夜更かしも夜遊びもせず、毎晩ゆっくりと入浴しましょう。カラダをじんわり温めることで、イライラしがちな気持ちも解けていくはずです。

38度~40度くらいのぬるめの湯温で、30分ほど温まると、血のめぐりもよくなり、これからやってくる生理がラクになるという効果も。

生理1週間前 イライラ

おすすめは、浴室の明かりを消して、アロマキャンドルを灯すこと。ほのかな明かりとアロマの香りで、自律神経のバランスが整い、イライラも気持ちの落ち込みも解けていきます。

アロマキャンドルでもいいし、好きな香りのアロマオイルを浴槽に2~3滴入れてもOK。

参照記事:生理1週間前の症状をラクにする!覚えておきたい対処法4つ

生理1週間前のイライラを解消するには・・まとめ

生理1週間前のイライラを解消する方法3つをご紹介しました。

生理1週間前のイライラを解消するコツ3つ

(1)鉄分・たんぱく質をとること
(2)適度にカラダを動かすこと
(3)アロマ入浴でゆっくりカラダをあたためること

生理が始まる直前のすごし方のコツとしては、とにかく無理をしないこと。気を使いそうな飲み会やイベントはできるだけ断って、家で静かに過ごすのがベター。

この時期はフェイスブックもツイッターも、しばしお休みを。スマホの電源を切って、ゆっくりお茶を飲んだり、読みたかった本を読んだり。

生理1週間前に、イライラをケアしつつ、カラダをいたわりながら過ごすと、次にやってくる生理が格段にラクになるはず・・ぜひ試してみて!

<参考>
鉄分たっぷりのスーパーフルーツ「アサイー」で鉄分不足の解消を!
サプリ「アサイー&ノニ」をチェックする

執筆者:さつき

コメントを残す