生理2週間前のイライラに!「プチpms」をのりきる3つのヒント

生理2週間前 イライラ

生理2週間前から、何だかイライラする・・

生理が終わってしばらくは、体調も気分もいい状態が続きますが、生理2週間前くらいなると、体調も気持ちも下り坂・・ささいなことにイライラしてしまうことも。

・この時期、どうしたらイライラしないで過ごせる?
・イライラの解消法は?気分転換の方法は?

デリケートな時期にさしかかる生理2週間前。この時期をイライラしないで過ごすコツをまとめてみました。

生理2週間前のイライラは、pmsの典型的な症状のひとつ

生理前になると、イライラする、気分が落ち込むなど、気持ちにトラブルが起きる。あるいは、頭痛や吐き気がするなど、カラダに不調があらわれる・・これは生理前症候群(pms)の典型的な症状。

pmsの症状があらわれる時期は、生理が始まる1週間前から直前にかけてが一番多いのですが、人によっては、生理2週間前からイライラ感などに悩まされることもあります。

体調が少しずつ下り坂になる生理2週間前。
本格的なpmsに悩まされる時期が生理1週間前だとしたら、生理2週間前はいわばプチpmsの時期。

本格的なpms期に突入する前に・・イライラを少しでも和らげるプチpms改善方法3つを試してみて。

生理2週間前のイライラを解消!本格的なpmsの前にやっておきたい3つのこと

生理2週間前 イライラ

1.夜遊びは控えて、規則正しい睡眠リズムを

本格的なpms期がすぐそこに待っている、生理2週間前。無理のないスケジュールを組んで、生活のリズムを整えていきましょう。この時期は、規則正しい生活のリズムで毎日を送ることを意識して。

夜遊び、夜更かしは控えて、早めに休むようにしましょう。毎日同じくらいの時間にベッドに入り、同じくらいの時間に起きることを心がけてみて。夜更かしを毎晩続けるよりも、イライラしないで過ごせるはずです。

2.自律神経を整えるアロマテラピーを

イライラする気持ちが抑えられないときは、アロマテラピーを取り入れてみて。自律神経のバランスを整える働きがあるので、次第に気持ちが落ち着いてくるはず。

おすすめの香りは鎮静効果のあるラベンダー、レモンに似た香りのフランキンセンス、爽やかな香りのペパーミントなど。

簡単!アロマの楽しみ方

まずはエッセンシャルオイル(精油)を手に入れましょう。
アロマポットがあれば便利ですが、なくても大丈夫!
お湯を入れた小さなカップに精油を1~2滴たらして、広がる香りを楽しんで。

3.コーヒーとお酒は、できるだけガマン

生理2週間前 イライラ

イライラしがちな生理2週間前。ついついコーヒーやお酒などが飲みたくなりますが、できれば、生理が終わるまで少々ガマンを。

コーヒーに含まれるカフェインやアルコール類は、イライラを増幅させ、さらに体調を悪くする可能性があります。実際に、カフェイン・アルコールを断つことで、生理前の気持ちの不調が改善されたというデータもあります。

どうしてもコーヒーが飲みたい場合は、カフェイン抜きの「デカフェ」あるいは「タンポポコーヒー」を。ビールが飲みたくなったら砂糖の入っていない炭酸水を。

ひと工夫をして、ガマンのしすぎから来るストレスを上手に回避して。

生理2週間前のカラダの症状、むくみや頭痛、過食に悩んでいるなら・・
参照記事:生理2週間前の症状って?原因と対処法まとめ

生理2週間前のイライラを解消するには・・まとめ

生理2週間前のイライラを解消する方法などを見てきました。

生理2週間前のイライラを解消する3つのコツ

1.夜遊び・夜更かしを控えて、規則正しい睡眠リズムを
2.アロマテラピーで自律神経を整えて
3.できるだけ、カフェインとアルコールを避けよう

カフェインを避けるひと工夫として「タンポポコーヒー」を挙げましたが、このタンポポコーヒー、なかなか優秀です。「コーヒー」といっても、コーヒー豆は使われていなくて、タンポポの根っこからできています。

タンポポは、中医学では利尿作用があるとされ、生薬としても使われています。利尿効果があるため、生理2週間前のむくみ解消にも期待!タンポポの根は、土の中からとれるものなので、カラダを温める効果もあります。

ちなみに以前、管理人がタンポポコーヒーを飲んでみた感想としては・・「ちょっと苦いお茶みたい」。でも、コーヒーが飲みたくてたまらない時にはいいかもしれない。

・・こんなひと工夫で、生理前のイライラを解消してみてね!

執筆者:さつき

コメントを残す