プロフィール

sastuki
管理人:さつき

こんにちは!さつきです。
20代の頃から婦人系トラブルをかかえてきたアラフォーです。

10代のころから生理が重く‥
20代も生理が重く‥
30代になったら、生理痛だけでなくpmsも重くなり‥やっと婦人科を受診。

・子宮内膜症
・子宮筋腫
・チョコレート嚢胞

いろいろ、みつかっちゃいました。

mri

こちらが実際の、MRI検査の画像。
右側に見えるのが、チョコレート嚢胞(2センチ程度)

「嚢胞が、破裂するサイズ(5センチくらい)になったら、お腹に穴を開けて手術しましょう」と医者に言われました・・

sastuki「ピルを飲んで、子宮を休めますか?」
「それとも、そのまま様子を見ますか?」と聞かれ・・

ずっと不妊で、30才もすぎて、私は妊娠したかった。
ピル(避妊薬)なんて飲むワケにはいかない。

嚢胞が破裂する前に、何とか妊娠する。
pmsも、子宮トラブルも、絶対に何とかする。

女性のカラダに関する本、健康本をひたすら読み・・
重いpmsと、生理トラブルと戦いつつ、できることは全部やってみた。

ラッキーなことに、なんとか妊娠。そして男の子を出産。
一児の母になりました。

・・

出産のあと、婦人系トラブルは軽くなったものの、
2人目不妊だし、今でもpmsや生理痛が重いこともある。

でも、落ち込んだりしない。
不安だったら、調べてみる。やれることはやってみる。

知れば知るほど、女性のカラダは複雑でデリケートだ。
なんて愛しい、私達のカラダ。

 

sastuki

pmsや婦人系トラブルで悩んでいたら。
まず、その正体を知ろう。正体が見えれば、何か対策できる。

このサイトが、少しでもアナタのお役に立てますように。
健康オタクの管理人さつきが、全力でお届けいたします!

執筆者:さつき